アドベンチャー探偵の事件簿1「函館カニ食べ放題殺人事件」

この番組は終了しました。

アドベンチャー探偵の事件簿1「函館カニ食べ放題殺人事件」

冒険家の体力派探偵と科学犯罪を専門とする女性捜査官が資産家殺人事件の真相に迫る。

キャスト

    赤井英和、芳本美代子、橋龍吾、木村理恵、斎藤陽子、長門裕之、朝加真由美、八木小織、西丸優子、赤塚真人、誠直也、白石まるみ、マギー司郎、須間一弥、丸岡奨詞、本間しげる、東千晃、福薗由布樹、竹下恭司、並川孝太、世古陽丸、滝川英治、山田百貴、宮本みどり、碇由貴子、石橋敦、椎橋理恵、太田誠一 ほか

スタッフ

    脚本:篠原高志
    監督:森山享

番組内容

冒険家兼探偵の健太郎は、函館旅行中の女刑事・薫に密入国者に間違えられ逮捕される。釈放後、訪れたカニ食べ放題の店で薫と再会、さらに客の桐ヶ谷が急死する場面に居合わせる。医師は食中毒死と主張するが、薫と健太郎は毒殺と推測し共に調査に乗り出す。その結果、遺伝子操作された菌が死因と判明、インターネットで菌を購入した疑いで十三の三女・亜美が逮捕される。亜美を含め桐ヶ谷の娘達は皆、父の死を悼むどころかその莫大な遺産を目当てに骨肉の争いを繰り広げていた。そんな桐ヶ谷家に嘆く健太郎は、葬儀で泣いていた担当保険外交員の奈津子の涙に感激する。さらに奈津子の娘・遥が移植が必要な程の心臓病を患っていると知り胸を痛める。そんな折、桐ヶ谷の長女・朝子とその夫・孝一が、断崖にある別荘から海に飛び降り自殺する。しかし、状況から次女・千鶴による偽装殺害との疑いが浮上、レンタカーで逃亡する千鶴の追跡が始まる。

ページの先頭へ