今週の謎

#60 2013年5月27日放送

今週のテーマ:「松平定信」

清廉潔白と言われた老中、松平定信。その定信が断行したのが「寛政の改革」です。乱れた世を正すべく次々と打ち出されたその先駆的な政策。宿敵、田沼意次との「確執」とは?幕府内の権力をめぐる恐るべき陰謀の数々。将軍になれなかった男の高き志と素顔とは?松平定信に秘められた謎を解き明かします。

「今週のふれーず」
ダイジェスト動画

過去の放送一覧をみる

江戸のうんちく学

老中、松平定信が命懸けで断行した「寛政の改革」。乱れた世を正すべく、様々な政策が打ち出されました。中でも、成功した事例と言えるのが災害対策です。前任の田沼意次は消費に重きを置いたことで米の備蓄がおろそかになっていました。そこで定信は、全国の農村に「囲い米の制」を出します。各村や町ごとに蔵を建てさせ、飢饉や災害等の非常時のために米を備えさせたのです。更に、江戸では「七分積金」という政策を打ち出しました。定信は、まず、江戸の地主たちに町費の倹約を命じ、節減できる額を調べさせました。そして、倹約できる額の70%を毎年積立てさせたのです。これは災害、物価高騰など臨時の際に取り崩されながら幕末まで続きました。明治維新後、渋沢栄一がこの積立金を東京のインフラ整備に転用。銀座の道路や青山墓地の整備などが行われました。定信の作った制度が現在も役に立っているのです。

江戸あらかると

南湖公園

南湖公園

福島県白河市にある「南湖公園」。老中を辞職し、白河藩に戻った松平定信が造らせた庭園で、日本最古の公園と言われています。定信は、この庭園を庶民にも開放し、今も多くの人に親しまれています。

過去の放送一覧

過去の放送一覧を見る

  • 公式ブック 謎解き!江戸のススメ
  • 公式モバイルサイト スマホ・携帯サイトにも対応
  • ダウンロード無料!番組オリジナルスマホアプリ
  • 「江戸のススメ」検定
江戸のススメテーマソング

「大河悠久」(アルバムTOGI より)演奏:東儀秀樹,古澤巌