水戸黄門 第16部

月曜~金曜
夕方6:00~6:54

水戸黄門 第16部

西村晃演じる水戸黄門シリーズ 第16弾!本州をほぼ一周する全39回の長旅世直し道中!

キャスト

    水戸光圀:西村晃
    佐々木助三郎:里見浩太朗
    渥美格之進:伊吹吾朗
    風車の弥七:中谷一郎
    うっかり八兵衛:高橋元太郎
    かげろうお銀:由美かおる
    煙の又平:せんだみつお
    志乃:山口いづみ
    香織:鳥越マリ
    ナレーター:芥川 隆行

番組内容

由美かおる扮するかげろうお銀と、せんだみつお扮する煙の又平がレギュラーに加わる。
登場のきっかけは、伊賀の上忍藤林無門一党の経済困窮を救うべく、謎の男が募集した五百両の賞金つきの黄門暗殺コンテストに応募したというとんでもない話。つまり、黄門様の命を狙う刺客だったのだ。弥七もこの奇怪なゲームに不審を抱き、みずから応募すると共に事態を黄門様に報告した。紀州に何やら曰くありと知った黄門様は、敢えて火中に飛び込むつもりで西山荘を後にする。その黄門様をつけ狙ううちに、お銀は首をヒネリ始める。黄門様こそ、世の為人の為自分を捨てている高潔な人物。その生命をなぜ狙わなければならないのか?
第10回ですべての陰謀が明るみに出たのち、お銀は祖父無門の口添えもあって、以後黄門様の一行に加わる。

次回の放送情報

  • 6月21日放送
    第25話「黄門様を叱った娘」(鶴岡)
    第25話「黄門様を叱った娘」(鶴岡)

    脚本:櫻井康裕
    監督:山内鉄也
    【主なゲスト】
    おはな:堀ちえみ
    酒井忠真:山内賢
    篠原尚重:田中明夫

    庄内藩の城下で一行が出逢った少年のような娘馬子。だが娘は何故か村人達から厄病神と嫌われている。庄屋だった父親が農民の苦しさを直訴して死罪。その為、年貢が増え、以前より苦しくなったというのが理由らしい。父親の信念を継いで農民達の暮しを救おうと努力する娘に感動した老公、年貢の不正取り立てのからくりを暴き出す。
    昭和61年10月13日放送

過去の放送

ページの先頭へ