水戸黄門 第14部

過去の放送

番組詳細

第18話「人情紅花夫婦染」(米沢)

第18話「人情紅花夫婦染」(米沢)

2018年01月19日放送
脚本:芹沢俊郎
監督:倉田準二
【主なゲスト】お園:水沢アキ、お政:萬代峰子、梶浦菊馬:伊吹剛

絹織物で名高い米沢の織物問屋の娘が、藩の勘定方の侍に嫁いだが、訳も判らず離縁された。夫と姑と三人で紅花染の工夫に賭けていただけに納得行かない。しかし、離縁直後に夫は脱藩。残された身を按じて娘は姑の許へ。織物買い上げの裏で私腹を肥やす一味を懲らし、夫婦が工夫を凝らす紅花染の成功に力を貸す水戸老公の活躍。
昭和59年2月27日放送

第17話「天下無敵の女棋士」(天童)

第17話「天下無敵の女棋士」(天童)

2018年01月18日放送
脚本:櫻井康裕
監督:山内鉄也
【主なゲスト】芳太郎:松山英太郎、豊造:織本順吉、お千代:三浦リカ

将棋駒の産地で知られる出羽天童では、賭け将棋に浮かれた領民達が本業を捨て、一攫千金を夢見て熱中。お陰で田畑は荒れ放題。将棋駒問屋の息子も母の嘆きを他所に賭け将棋にうつつを浮かす。将棋好きの領主を利用して私腹肥やす悪代官一味を向こうに廻し、水戸老公が軍師となって志乃が領主の天狗の鼻を折る大活躍。
昭和59年2月20日放送

第16話「女傑に惚れた御老公」(新庄)

第16話「女傑に惚れた御老公」(新庄)

2018年01月17日放送
脚本:葉村彰子
監督:居川靖彦
【主なゲスト】お松:春川ますみ、金兵衛:藤岡重慶、影山修理:中村竜三郎

路用の金が尽きた水戸老公、一天地六サイの目に賭けたが、裸にされ、志乃はカタに取られて茶屋奉公。その店に助三郎・八兵衛が上がったからひと騒動。老公は女丈夫の餅屋の女将に助けられたが、その女将に横恋慕するやくざの親分と恋の鞘当て。親の敵を狙う角兵衛獅子姉弟を助けて、老公と女将が夫婦気取りで大暴れ。
昭和59年2月13日放送

第15話「仇討ち悲願化物まつり」(鶴岡)

第15話「仇討ち悲願化物まつり」(鶴岡)

2018年01月16日放送
脚本:廣澤榮
監督:居川靖彦
【主なゲスト】八郎太:志垣太郎、おとき:叶和貴子、瀧川将監:川合伸旺

米どころ庄内藩鶴岡の町は祭りを控えて大賑い。宿を貸してくれた農家の娘が胸に抱く面影は……。無実の罪で父母を殺された蔵宿の息子が仇討ちに帰って来るという噂に、悪者達は戦々恐々。その男に助三郎が間違えられ、追われるハメに。男は女に、女は男に化ける化物祭りの当日、水戸老公の計略に巻き起こる大波乱。
昭和59年2月6日放送

第14話「鬼と呼ばれた黄門様」(本庄)

第14話「鬼と呼ばれた黄門様」(本庄)

2018年01月15日放送
脚本:大久保昌一良
監督:居川靖彦
【主なゲスト】お静:葉山葉子、脇田重太夫:原口剛、庄屋:浜田寅彦

一行から離れた助三郎が途中で助けた母子に、仮の亭主になってくれと頼まれた。その女の父親は本庄の雑穀問屋の主人で、無類のしみったれ。しかも何んと水戸老公と瓜ふたつ。勘定奉行と結ぶ商売敵の企みに、農民達の苦しみを知った水戸老公、主人にすり代わって本物か偽者か大混乱の中に、悪人達のしっぽを掴む珍騒動。
昭和59年1月30日放送

第13話「恐怖!凶賊卍衆」(久保田)

第13話「恐怖!凶賊卍衆」(久保田)

2018年01月12日放送
脚本:大久保昌一良
監督:山内鉄也
【主なゲスト】小野塚新九郎:和田浩治、絹:本阿彌周子、西尾秀次:和崎俊哉

久保田の城下を荒らす兇賊「卍」衆。裏をかかれ窮地に立ったのは志乃の従兄に当たる町奉行。助格が賊を追い詰めたが、町奉行とは竹馬の友の目付役が現われ、捕える寸前に斬ってしまう。死を覚悟した町奉行夫婦を助けて水戸老公、卍退治に乗り出したが、その矢先に志乃が誘拐され、助けに向かった助三郎も敵の罠に落ちてしまう。
昭和59年1月23日放送

第12話「偽黄門の悪退治」(大館)

第12話「偽黄門の悪退治」(大館)

2018年01月11日放送
脚本:櫻井康裕
監督:山内鉄也
【主なゲスト】松五郎:芦屋雁之助、助八:桜木健一、角次:岡本信人

杉の名産地で知られる秋田・大館の山中で、獣穴に落ちた老公の災難を救ってくれた娘。山林を巡って不穏な企みを感じた老公のお株を奪って、旅役者くずれの偽者が登場。山林奉行と手を結ぶ材木問屋一味もまんまと一杯喰わされた。樵人足頭をつとめる娘の父親が行方不明の謎を巡って、本物が偽者を操っての悪者退治のひと芝居。
昭和59年1月16日放送

第11話「津軽馬鹿塗り駄目親父」(弘前)

第11話「津軽馬鹿塗り駄目親父」(弘前)

2018年01月10日放送
脚本:芹沢俊郎
監督:山内鉄也
【主なゲスト】清兵衛:ハナ肇、清太郎:河原崎次郎、津軽屋佐吉:曽我廼家明蝶

弘前の城下外れで文無し男を助けたが、これが名高い津軽塗の職人。だが名前を鼻にかけ道楽三昧の末、家を飛び出した。妻子を捨てた父親に対し、息子は男を家に入れない。折りから藩の役人と結託した塗物問屋が、その由緒ある塗師の屋号を利用して大儲けを企んだ。水戸老公の計略は、殿への献上品を競わせる父子の腕比べ。
昭和59年1月9日放送

第10話「初春格さん仇討ち相撲」(青森)

第10話「初春格さん仇討ち相撲」(青森)

2018年01月09日放送
脚本:葉村彰子
監督:山内鉄也
【主なゲスト】お久美:根本律子、碇屋おげん:村田知栄子、三角屋仁右ヱ門:藤岡重慶

青森で網元同士の勢力争いに巻き込まれた老公一行。怪力の相撲取りを用心棒に持つ一家と、男勝りの女主が率いる一家が狙うのは、今は両勢力の為に衰えた老舗の看板。老舗の娘の胸には、父の死の謎を巡って恨みの炎が燃えている。老公の後押しで、娘の兄に扮した格之進が、用心棒と正月の奉納相撲に仇討ちを賭けた一騎討ち。
昭和59年1月2日放送

第9話「悪を蹴散らす南部駒」(八戸)

第9話「悪を蹴散らす南部駒」(八戸)

2018年01月08日放送
脚本:櫻井康裕
監督:居川靖彦
【主なゲスト】百合:かたせ梨乃、梶川関之助:北原義郎、沼尻郡兵ヱ:大木実

南部八戸領は南部駒の名産地。だが、その馬作りを巡って対立する牧場主。片や荒くれの兄弟達が悪代官と結んで暴れ放題。度重なる妨害にもめげず必死で家業を守る若い娘の牧場主とその弟。恒例の献上馬を定める競べ馬に、姉弟を助けて水戸老公達が立ち上がる。助三郎と兄の一騎討ちによる、手に汗握る競べ馬の大激走。
昭和58年12月26日放送

第8話「陰謀砕いた薪能」(盛岡)

第8話「陰謀砕いた薪能」(盛岡)

2017年12月29日放送
脚本:葉村彰子
監督:居川靖彦
【主なゲスト】南部重信:荻島真一、南部直房:加納竜、関主水正:目黒祐樹

今回のみちのく旅のきっかけとなった南部藩の内紛はますます悪化。納めに向かう水戸老公を狙う刺客の刃。江戸から密使となって駆けつけた志乃は人質。仕掛けられた爆薬に危機一髪。藩主候補の兄弟の思いを他所に、悪の奸計は実現寸前。南部藩の浮沈がかかる御家騒動に、正義の味方となって敢然と悪を懲らす水戸老公の大活躍。
昭和58年12月19日放送

第7話「無法裁いた孤独の十手」(花巻)

第7話「無法裁いた孤独の十手」(花巻)

2017年12月28日放送
脚本:芹沢俊郎
監督:荒井岱志
【主なゲスト】文治:森次晃嗣、徳三:垂水吾郎、お蝶:賀田裕子

花巻で出逢った少年に案内された町は、祭りを控え楽しい筈が、代官と結んだやくざの為に祭りの冥加金を吹っかけられ、火の消えた有り様。無法を取り締まる目明しは少年の父親だったが、何故かやくざの言いなり。直訴を決心した町の世話役も殺された。怒りに燃えた老公、悪者供のからくりを暴き、改心した目明しと供に立ち上がる。
昭和58年12月12日放送

第6話「恩讐越えたこけし人形」(鳴子)

第6話「恩讐越えたこけし人形」(鳴子)

2017年12月27日放送
脚本:芹沢俊郎
監督:居川靖彦
【主なゲスト】田坂忠兵衛:中村敦夫、鵜島多三郎:森田健作、お照:鈴鹿景子

鳴子で見かけたこけし人形の表情に興味を覚えた老公が、人形の顔を描き続ける仔細あり気な浪人者に出逢った頃、格之進と弥七が病に苦しむ旅の侍を助けた。こけしの人気に、欲深な郡代・庄屋一味の横車。立ち向かう浪人者に、意外や旅の侍が親の敵と名乗り出た。悪者一味の企んだ後押しに、遂に仇討ちの日がやって来る。
昭和58年12月5日放送

第5話「三年味噌に賭けた意地」(仙台)

第5話「三年味噌に賭けた意地」(仙台)

2017年12月26日放送
脚本:櫻井康裕
監督:居川靖彦
【主なゲスト】惣太郎:桜井健一、古木屋:加藤嘉、おまち:清水めぐみ

仙台へ向かう道すがら、愛嬌のいい旅烏と知り合った老公主従。同宿の仙台味噌造りの一行が襲われ、味噌は目茶苦茶。その味噌問屋の主が水戸老公に負けず劣らずの頑固さから、勘当したひとり息子が例の旅烏。藩御用の看板を狙う悪者問屋の卑劣な企みから店を守ろうと立ち上がる旅烏に、老公一行も加わった名物仙台味噌騒動、
昭和58年11月28日放送

第5話「三年味噌に賭けた意地」(仙台)

第5話「三年味噌に賭けた意地」(仙台)

2017年12月26日放送
脚本:櫻井康裕
監督:居川靖彦
【主なゲスト】惣太郎:桜井健一、古木屋:加藤嘉、おまち:清水めぐみ

仙台へ向かう道すがら、愛嬌のいい旅烏と知り合った老公主従。同宿の仙台味噌造りの一行が襲われ、味噌は目茶苦茶。その味噌問屋の主が水戸老公に負けず劣らずの頑固さから、勘当したひとり息子が例の旅烏。藩御用の看板を狙う悪者問屋の卑劣な企みから店を守ろうと立ち上がる旅烏に、老公一行も加わった名物仙台味噌騒動、
昭和58年11月28日放送

第4話「わがまま姑の嫁いびり」(白石)

第4話「わがまま姑の嫁いびり」(白石)

2017年12月25日放送
脚本:大西信行
監督:居川靖彦
【主なゲスト】おかや:吉沢京子、おりん:宝生あや子、片桐十太夫:菅貫太郎

老公と助三郎が意地の張り合いから、白石で別々の宿に泊る。助三郎の方は代官と手を結ぶインチキ宿。片方は意地悪姑とぐうたら亭主に尽くす健気な若女房が頑張っている。その若女房が作る温麺の旨さに感じ入った老公が、進退谷った若女房の苦難を救い、蛆虫供を退治する。名物「白石温麺」誕生に、一役買った水戸老公。
昭和58年11月21日放送

第3話「姫様そっくり千両役者」(福島)

第3話「姫様そっくり千両役者」(福島)

2017年12月22日放送
脚本:葉村彰子
監督:荒井岱志
【主なゲスト】照姫・市村駒太夫(二役):志穂美悦子、信夫屋嘉兵ヱ:小栗一也、安達武太夫:川合伸旺

福島領でならず者達に襲われた旅役者の一座を助けたが、その女座頭と助三郎が出逢った不思議な娘が瓜二つ。その頃城下では行方不明の姫を探しててんやわんや。芝居の興行権を狙う悪代官一味が色と欲から女座頭を狙う。女座頭は捕えられたが、瓜二つの娘を替え玉に、老公一座が悪者退治の幕を開けて大車輪。果して娘の正体は?
昭和58年11月14日放送

第2話「悪を斬る!白狐の剣」(郡山)

第2話「悪を斬る!白狐の剣」(郡山)

2017年12月21日放送
脚本:櫻井康裕
監督:山内鉄也
【主なゲスト】おその:松坂慶子、喜左ヱ門:稲葉義男、田沢庄太夫:高野真二

奥州二本松郡山領の農民達を搾り上げ、年貢のカタに娘を売り飛ばすなど、非道を尽くす悪代官一味。どこからともなく現われて農民達の危機を救う白狐の姿は神の化身か。名物三春駒を売る娘を、代官のドラ息子の横恋慕から救った水戸老公が、正義の白狐とともに農民達の難儀を助け、悪代官一味を退治すべく、刑場の対決が迫る。
昭和58年11月7日放送

第1話「水戸黄門」(水戸・江戸)

第1話「水戸黄門」(水戸・江戸)

2017年12月20日放送
脚本:葉村彰子
監督:山内鉄也
【主なゲスト】渥美多加:高峰三枝子、中山備前:中村竹弥、柳沢吉保:山形勲

西山荘で晴耕雨読の生活に戻った水戸老公の許に、格さんの母・多加が格さんの嫁探しを相談に来た。その頃、江戸では南部藩主が急に倒れ、跡目を巡って藩論は真っ二つ。能役者上がりの奸臣が柳沢吉保と手を結び、藩の実権を狙う。刺客の手から救った家老の娘・由紀から事情を聞いた水戸老公、風雲急を告げる南部への旅立ちを決意。
昭和58年10月31日放送

番組詳細

ページの先頭へ