はぐれ署長の殺人急行 九十九里浜迷宮ダイヤ

2018/10/21(日)
よる7:00~8:54

はぐれ署長の殺人急行 九十九里浜迷宮ダイヤ

恵俊彰主演!瞬間移動した遺体と幻のダイヤの謎…鉄道オタクの左遷署長が時刻表トリックを暴く!

キャスト

    北斗鉄太郎:恵俊彰、姫上のぞみ:平山あや、富士川優:石井正則、定峰洋行:鈴之助、岩井信人:鈴木裕樹、佐竹圭造:渡部豪太、岩井穂乃香:森脇英理子、岩井絹江:角替和枝、徳田健夫:樽沢勇紀、朝霧一:長谷川朝晴、北斗ひかり:三田寛子(友情出演)、赤城あずさ:藤真利子、大隅東吾:西村和彦

スタッフ

    脚本:ひかわかよ
    監督:伊藤寿浩

番組内容

恵俊彰が主演する2時間サスペンスドラマ。恵が演じるのは、警察庁所属の警視長階級のスーパーエリート・北斗鉄太郎。エリート街道まっしぐらだったが、ある理由から千葉のいすみ西署の署長に赴任することに。だが、本人は鉄道オタクで、地方の警察署に行かされることよりも、いすみ鉄道を走る“キハ28”に乗ることができる方がうれしいという変り種のキャラクター。現場に出る刑事に憧れており、管内で起こった殺人事件を署長らしからぬ行動力と洞察力、そして趣味を活かした鉄道の知識で紐解いていく。
【あらすじ】
千葉県警いすみ西署に新しい署長・北斗鉄太郎(恵俊彰)がやって来ることになった。横領で警察庁から左遷されたとの噂に、刑事課の刑事・大隅東吾(西村和彦)、姫上のぞみ(平山あや)、定峰洋行(鈴之助)は呆れ顔。しかし、当の鉄太郎は鉄道オタクで、いすみ鉄道が通るこのいすみ西署への赴任に大喜び。妻のひかり(三田寛子)や子どもたちを置いて単身赴任してきた。いつもニコニコしている鉄太郎に、大隅らも肩透かし気味だ。
その晩、居酒屋で大隅、姫上、定峰が飲んでいると、地元の有力者の息子で徳田リカーの営業部長・徳田健夫(樽沢勇紀)が部下に暴言を吐いているところに居合わせる。その傍若無人な振る舞いに、居酒屋の店主・佐竹圭造(渡部豪太)も困った様子だ。そしてその夜遅く、徳田の遺体が発見された・・・。
いすみ西署に捜査本部が立つことになり、県警から朝霧一管理官(長谷川朝晴)や刑事の富士川優(石井正則)らがやってくる。所轄の捜査に進展がないことで、朝霧らは大隅たちをあからさまに馬鹿にし、素人扱い。そんな様子を見ていた鉄太郎は、徳田が殺された夜に偶然、地元で酒店を営む岩井信人(鈴木裕樹)と徳田が揉めているところに遭遇したことを報告する。捜査本部の方針が固まり、岩井に話を聞きに行こうとする大隅、姫上、定峰に、鉄太郎は自分も連れて行って欲しいと頼む。現場で刑事をするのが夢だったと言うのだ。警察庁のスーパーエリートだという鉄太郎はどんな人物なのか? 大隅らは呆れながらも、鉄太郎を連れて行くが・・・。

ページの先頭へ