刑事コロンボ

8/3(木)~8/18(金)
深夜3:00~4:54

刑事コロンボ

ピーター・フォーク主演、ミステリードラマの金字塔!

キャスト

    ピーター・フォーク

スタッフ

    監督・製作:リチャード・アービング ほか
    原作・脚本:リチャード・レビンソン、ウィリアム・リンク ほか

番組内容

ミステリードラマの金字塔「刑事コロンボ」が、BS-TBSに登場!全18シリーズに、TVムーヴィー版(1968)とパイロット版(1971)を加えた全69エピソードを民放初放送!(※)
コロンボといえば、ベージュのよれよれのコートに、「うちのカミさんがねぇ…」という口ぐせ。野暮ったい風体なのに、鋭い視点で犯人を追い詰めていく、後の多くのミステリーに影響を与えた人気シリーズ。この人気作は今もなお、世界の人々を魅了し続けている。
その「刑事コロンボ」がハイビジョンリマスター版で甦る。美しく鮮明な映像は、改めて作品自体の豪華さを感じることが出来る。
コロンボの吹替えは、1978年の第7シリーズまでが小池朝雄、1989年の第8シリーズからは石田太郎がつとめている。
※有料チャンネルをのぞく

<今後の放送予定>

8月3日(木)深夜3:00~4:24「攻撃命令」(第44話)
8月4日(金)深夜3:00~4:54「華麗なる罠」(第54話)
8月5日(土)午後1:00~2:54「奇妙な助っ人」(第65話)
8月7日(月)深夜3:00~4:54「マリブビーチ殺人事件」(第55話)
8月8日(火)深夜3:00~4:54「犯罪警報」(第57話)
8月9日(水)深夜3:00~4:54「影なき殺人者」(第58話)
8月10日(木)深夜3:00~4:54「大当たりの死」(第59話)
8月11日(金)深夜3:00~4:54「初夜に消えた花嫁」(第60話)
8月14日(月)深夜3:00~4:54「死者のギャンブル」(第61話)
8月15日(火)深夜3:00~4:54「恋におちたコロンボ」(第62話)
8月16日(水)深夜3:00~4:54「4時02分の銃声」(第63話)
8月17日(木)深夜3:00~4:54「死を呼ぶジグソー」(第64話)
8月18日(金)深夜3:00~4:54「奪われた旋律」(第68話)
8月26日(土)午後1:00~3:54「死者のメッセージ」(第41話)/「美食の報酬」(第42話)
8月27日(日)午後1:00~2:54「殺意の斬れ味」(第66話)

次回の放送情報

  • 8月26日放送
    午後1:00~3:54「死者のメッセージ」(第41話)/「美食の報酬」(第42話)
    午後1:00~3:54「死者のメッセージ」(第41話)/「美食の報酬」(第42話)

    「死者のメッセージ」(第41話)
    原題:Try and Catch Me
    あらすじ:70歳を超えた今でも第一線で活躍する女流作家アビゲイル・ミッチェルは、最愛の姪フィリスを失ったヨットでの事故が、姪の夫エドモンドによる殺害だったことを見抜き、復讐を計画していた。彼女はニューヨークへ発つ夜、エドモンドを呼び出し、金庫室にエドモンドを閉じ込めたまま空港に向かう。
    ゲストスター:ルース・ゴードン(南美江)
    みどころ:クリスティを思わせる老女流ミステリー作家が犯人。最高齢犯人を演じるオスカー女優ルース・ゴードンのチャーミングさは必見!

    「美食の報酬」(第42話)
    原題:Murder under Glass
    あらすじ:有名な料理評論家ポール・ジェラードは、料理への評価と引き換えにレストランオーナーに大金を要求していた。イタリアン料理店のオーナー、ヴィットリオは、そんなポールの悪質なやり方を暴露する、とポールに宣言するが、ポールは抽出したフグの毒が入った瓶を持ってヴィットリオの店に向かう。
    ゲストスター:ルイ・ジュールダン(金内吉男)
    みどころ:シリーズ初の"毒殺"が登場!監督は、この後『羊たちの沈黙』でオスカーを手にするジョナサン・デミ。

過去の放送

リンク

ページの先頭へ