ボクの就職

6/25(月)スタート
月曜~金曜
午後1:00~1:55

ボクの就職

緒形直人演じる新社会人が、渡瀬恒彦扮するエリート銀行員の父とは違う生き方を目指して食品会社に就職。父に反発しながらも成長していく姿をコミカルに描いた。この作品でデビューした竹野内豊にも注目。

キャスト

    緒形直人、渡瀬恒彦、かたせ梨乃、伊東四朗、忌野清志郎、芽島成美、土屋久美子、白石靖代、竹野内豊、大森嘉之、小野武彦 ほか

スタッフ

    脚本 : 竹山洋
    プロデューサー : 堀川とんこう
    ディレクター・監督 : 大岡進、山崎恒成、戸髙正啓

    主題歌 : 「サラリーマン」 忌野清志郎
    全話数 : 12話
    制作年 : 1994年

番組内容

エリート銀行員の父との葛藤を乗り越えながら、社会人として成長していく息子の奮闘ぶりをコメディタッチで描いたドラマ。エリート銀行マンを父に持つ主人公・浩介は父とは違う生き方を目指して食品会社に就職する。父に反発しながらも、社会人として成長していく姿を描いた話題作。この作品がデビュー作となった竹野内豊にも注目だ。
【ストーリー】
西条浩介(緒形直人)は一流銀行員の父・浩一郎(渡瀬恒彦)に反発して、自力で食品メーカーに就職した。しかも就職先の社長・加藤松郎(伊東四朗)と浩一郎は10年前に絶交した犬猿の仲だった。
浩介が配属された営業部では、最近社長が引き抜いてきた部長・宝田絹子(かたせ梨乃)派と、それをよく思わない課長・白井龍二(小野武彦)派がギクシャクしていた。初出社の日、白井たちに飲みに誘われた浩介は、彼らに乗せられるまま宝田の悪口を言ってしまう。翌日、白井がその悪口を宝田にしゃべり、浩介は早くも宝田に嫌われてしまった…。

ページの先頭へ