新参者

1/31(水)スタート
毎週水曜
よる7:00~7:54

新参者

東野圭吾の本格ミステリーを阿部寛主演でドラマ化!

キャスト

    阿部寛、黒木メイサ、向井理、溝端淳平、夏川結衣、石黒英雄、柴本幸、木村祐一、草刈民代、泉谷しげる、笹野高史、原田美枝子、三浦友和 ほか

スタッフ

    原作:東野圭吾『新参者』
    脚本:牧野圭祐、真野勝成、櫻井武晴(シナリオ協力)
    制作著作:TBS

番組内容

「白夜行」「流星の絆」など、数々のヒット作を生み出してきた作家・東野圭吾の『新参者』をドラマ化。 
日本橋署に赴任してきた"新参者"の加賀刑事が人形町を舞台に殺人事件に挑む。
彼の捜査線上に浮かんだ容疑者は、なんと人形町商店街の人々全員?!容疑者を突き止めるべく、加賀は街の「新参者」として複雑に入り組んだ商店街の人間関係を解き明かしていく。そして、最後に浮かび上がった真犯人とは…!?
ミステリーとしてのハラハラ感と、人の心の奥底に突き刺さるヒューマンドラマとしての温かさ。この相反する二つの要素を、阿部寛演じる加賀恭一郎が、絶妙のコントラストで引き出していく。
ヒロイン・青山亜美は黒木メイサが演じ、殺された女性の一人息子で恋人と同棲生活を送る清瀬弘毅には向井理が扮する。
他に、溝端淳平、木村祐一、泉谷しげる、笹野高史、原田美枝子、三浦友和ら豪華俳優陣が脇を固める。
また、杏、市原悦子、香川照之、草刈民代、寺島進、夏川結衣、倍賞美津子、速水もこみち、原田芳雄ら、商店街の人びとを演じる、多彩なゲスト出演者たちもこのドラマに一層の深みを与える。

次回の放送情報

  • 1月31日放送
    第一章 煎餅屋の娘
    第一章 煎餅屋の娘

    東京の日本橋・人形町にある日本橋書に赴任してきたばかりの「新参者」刑事・加賀恭一郎(阿部寛)。彼の着任まもなく、殺人事件が発生する。被害者の名は三井峯子(原田美枝子)、2ヶ月前に越してきたばかりの新参者だ。
    警視庁・捜査一課の小嶋(木村祐一)、上杉(泉谷しげる)、松宮(溝端淳平)とともにこの事件を担当することになった加賀は、犯行現場で一枚の名刺を見つける。その名刺には生命保険会社に勤める田倉慎一(香川照之)の顔写真があった。
    数日後、加賀は取り調べで田倉の供述にある'ズレ’が生じていることを指摘し、田倉には犯行時刻にアリバイがなかったことがわかった。
    その'ズレ'を突き止めるために加賀が訪れた場所は、上川聡子(市原悦子)、上川菜穂(杏)、上川文隆(小林隆)が暮らす煎餅屋「あまから」。会社を出た田倉が立ち寄ったもう一つの場所「あまから」で聞き込みを始める加賀だが、聡子や菜穂から田倉は人を殺すような人間ではないときっぱり言われてしまう。
    一人の女性の殺害事件をきっかけとして、大きく動き出す人間関係。殺された峯子の息子・弘毅(向井理)、元夫である直弘(三浦友和)はその知らせを聞いて…。
    そして、人形町で偶然出会った、加賀の過去を知る人物・青山亜美(黒木メイサ)。加賀と亜美の出会いがこの先、どのような影響をもたらすのか? 容疑者は人形町を行き交う人びと全員。新参者刑事・加賀恭一郎の謎解きが今、始まる。

ページの先頭へ