横山秀夫サスペンス 陰の季節4「失踪」

2018/8/17(金)
午前10:00~11:55

横山秀夫サスペンス 陰の季節4「失踪」

警察の警務課を舞台に、定年間近の看守が失踪した事件の関係性に絡む人間模様を描く。

キャスト

    上川隆也→二渡真治(県警・警務課調査官)
    麻木久仁子→七尾友子(二渡の警察学校時代の同期)
    高田純次→大黒克己(刑事部長)
    伊東四朗→尾坂部道夫(元刑事部長)
    清水宏次朗→前島泰雄(二渡の警察学校時代の同期)
    平田満→近藤宮男(港署・警務課留置管理室主任)
    小林恵→山名悦子(県警・警務部教養課)
    市川勇→白田晋介
    鈴木ヤスシ→佐々木勝利
    近江谷太朗→上原徹
    森下涼子→丸谷エミ子(殺害事件の主婦)
    寺杣昌紀→山野井一馬(エミ子の愛人)
    浅田美代子→吉村梢(小料理屋「あい」の女将)
    山西道広/信実一徳/須永慶/内田量子/首藤健祐/河野洋一郎/菅原大吉/木村靖司/芝村洋子/宇津宮雅代/千野弘美/戸沢佑介/佐々木征史/加賀谷純一/森富士夫/村松保利/鈴木美佳/次山嘉一/高坂勇輝/椎場辰朗/常岡真樹/菅野達也/石原茂史/小林正史/丸山雅裕/加藤幸子/鈴木翔吾 ほか

スタッフ

    演出:中山史郎
    脚本:浅野有生子

番組内容

早朝、本部から呼び出しを受けた二渡真治は、深夜の留置所で被疑者が首を吊り、それを発見した看守・近藤宮男が救急車に乗せた後、消息を絶ったと報告される。それに対する近藤の懲戒免職処分が持ち上がるが、二渡は来月定年退職を控えている近藤が単なる理由で失踪はしないと本部長に捜査を要求、48時間の猶予をもらい真相を解明するため動き出した。収賄容疑を掛けられた港町役場の被疑者は自殺未遂の際、現場に「冤罪」との血文字を残しており、彼の容疑を晴らすため近藤が捜査に乗り出したと二渡は推測。早速、港署刑事課での取り調べや町の贈収賄事件の真意などを調べ始める。が、近藤の妻は刑事になることを夢見て看守を続けた近藤が失踪したのに今回の事件は関係ないと自信を持っていた。最近、やたらと帰りが遅かったという妻の発言から何かを捜査していると考えた二渡は過去に近藤が看守した事件簿を調べ、丁度1年前に起きた山手町主婦殺害事件が未解決のままであると知る。また、彼が最近使用している靴の底についた土から山手町付近などを歩いていたことも判明し、容疑はそろっているのに主婦・エミ子の死体が発見されず釈放された愛人・山野井という男を追っていると二渡は確信した。

ページの先頭へ