鈴木家のヒミツ

配信開始日 2018年1月18日(木)

第7話「ライバルがやって来た」

第7話「ライバルがやって来た」

マリカの芸能界のライバル如月麻衣が、突然鈴木家にやって来る。マリカが男性と暮らしていると怪しむ麻衣に紀子が困っているところに、なんとマミが学校から帰宅する。紀子は麻衣の気をそらそうと自慢の手料理をふるまうが、その後麻衣は意外なことを言い出す。

バックナンバー

次回配信作品

配信予定日 2018年1月25日(木)
朝10時

第8話「甥っこ」

作品概要

主婦・鈴木紀子31歳には秘密がある。年齢をサバ読み、19才のアイドル白河マリカとして活動しているのだ。紀子は3か月前にバツイチ夫・重治と結婚し、その連れ子マミ・12歳の母親となった。重治が芸能界を嫌いなため、紀子は自分がアイドルであることを内緒にしているが、マミには気づかれている。
唯一全てを知るマネージャーからは、紀子のスマホに無茶な指示が毎回届く。それを実行しつつ、秘密がバレそうなピンチにはマミと協力して立ち向かう。現役アイドル兼現役ママとして忙しく生きる紀子のドタバタ奮闘記。

キャスト
※エピソードごとに登場人物が変わります。

鈴木紀子(31)

“19歳 現役アイドル・白河マリカ”として活躍する一方で、3か月前にバツイチ子持ちの夫と結婚し、いきなり12歳の女の子の母親となる。芸能界嫌いの夫にはアイドルであることを隠している。

鈴木重治(32)

バツイチで、紀子と再婚。マミの実父。数学者。芸能界やマスコミ全般を嫌っており、紀子がアイドルであることに気づいていない。

鈴木マミ(12)

鈴木重治の連れ子で、紀子の義理娘。紀子の正体に早々に気づき、世間にバレないよう協力している。

いろいろな役で登場するのでお楽しみに!

いろいろな役で登場するのでお楽しみに!

如月麻衣(19)

正真正銘19歳の現役アイドルで、白河マリカのライバル。武道館ライブは経験済みで、紅白歌合戦出場を目標としている。

スタッフ
<演  出>
鈴木浩介
<プロデュース>
丹羽多聞アンドリウ
<脚  本>
北川亜矢子 中邨武尊 ほか
<協  賛>
日清フーズ株式会社
<製作著作>
BS-TBS
BS-TBS