高島礼子・日本の古都
~その絶景に歴史あり

過去の放送

番組詳細

#73 戦国歴史ミステリー「毛利輝元と秀吉の謎」

#73 戦国歴史ミステリー「毛利輝元と秀吉の謎」

2017年03月24日放送
毛利輝元は、中国地方に攻め入る秀吉と激闘を繰り広げてきた。しかし、「本能寺の変」の後、なぜかライバルだった豊臣家の重臣に…。一体何が?苦悩のプリンス輝元に、祖父・元就の残した「ある言葉」とは?

毛利元就が一代で中国地方に築き上げた毛利王国。守護大名へとのし上がり、絶頂の時を迎えていたのだが…息子の急死によって、当主はわずか13歳の孫・輝元が継ぐことに…。ここから、若きプリンス輝元の苦悩の日々が始まります。優秀な祖父や伯父たちからのプレッシャー。「おじい様の折檻は大変厳しいものでした」後年、輝元はこう書き残しています。そこに、信長軍の総司令官として秀吉が戦を仕掛けてくるのです。巨大王国・毛利家はどこに向かっていくのか?悩める輝元の選択とは?

#71・#72 世界遺産・歴史ミステリーSP「毛利元就60才で大出世の謎」

#71・#72 世界遺産・歴史ミステリーSP「毛利元就60才で大出世の謎」

2017年03月10日放送
よる9:00~10:54放送(途中ミニ枠あり)

「石見銀山」と安芸の宮島「厳島神社」を訪ねて…2つの絶景を舞台に、大躍進をとげた戦国武将の物語…「毛利元就、60才から大出世の謎」に迫る!2万石の小国領主が、還暦目前からの大逆転で120万石の大名に成り上がったのです。その下剋上人生の秘密とは?
元就と言えば、三人の息子たちの結束を説いた「三本の矢」のエピソードが有名ですが、もとは小国の領主。時は、戦国時代。食うか食われるかの生き残りをかけ、大勝負に挑んだのは、何と、還暦目前の59歳の時のことでした。敵軍2万に対して毛利軍4千。勝ち目のない戦で大逆転!一体何があったのか?そして、生涯200戦を闘ったという元就。その裏にあったのは、壮絶な生い立ち。10歳で両親を亡くし、孤児に…。逆境から、いかにして大躍進を遂げたのか?元就が大切にしたという家族の絆とは?

#70 世界遺産歴史ミステリー「姫路城の謎」

#70 世界遺産歴史ミステリー「姫路城の謎」

2017年03月03日放送
あの絢爛豪華な城が、なぜ姫路に造られたのか?実は、そこに家康の野望が隠されていた…最新研究から見えてきた新事実とは?

兵庫県姫路市。時は、戦国時代終盤…江戸幕府が開かれたばかりで豊臣家が大阪でまだ存続していた頃のこと。古くから複数の街道が交差し、重要な土地だった姫路だが…この地は、泰平の世を盤石としたい徳川家康にとって特別な意味を持つ場所だった。そんな時代に、現在の姫路城を築城したのは、家康の命で、この地にやってきた池田輝政という人物でした。厳重な防備が仕掛けられた、その真意とは…?そして、白鷺城と呼ばれるこの城が白い色をしているのは、家康のある思惑が?さらに、「大坂の陣」…天下をめぐる決戦を前に家康が起こした行動とは?名城・姫路城をめぐるミステリー…その謎に迫る!
案内人:梶本晃司(ヒゲの梶さん)

#64(再) 歴史ミステリー「武田家最後の10年」

#64(再) 歴史ミステリー「武田家最後の10年」

2017年02月24日放送
★信玄の死から、わずか10年。最強と恐れられた武田家は、なぜ滅亡を迎えたのか?その謎を解く鍵は、信玄の遺言に隠されていた!
長野市諏訪市。諏訪湖を望むこの地から辿るのは、武田家最後の10年のミステリー。武田家最後の当主と言われる息子・勝頼。しかし、信玄が遺言で指名した「真の後継者」は彼ではなかった…。一体その人物とは!?群雄割拠の中、未だ強敵に囲まれる武田家。信玄が残した指示「年長者の運が尽きるのを待て」。果たしてその真意とは!?さらに、自らの死を「三年間隠せ」と命じていた信玄。死を隠すため、信玄が打っていた布石…。なぜそこまで死を隠そうとしたのか!?そして、信玄の思いを託された息子・勝頼が辿った苦難の道。信玄の遺言を紐解くことで見えてくる「武田家滅亡」の真実!

#68・#69 女の生き様特別編 2時間スペシャル 「べっぴんさん」ヒロインモデル ファミリア女性創業者の物語

#68・#69 女の生き様特別編 2時間スペシャル 「べっぴんさん」ヒロインモデル ファミリア女性創業者の物語

2017年02月17日放送
※よる9:00~10:54放送(途中ミニ枠あり)

★朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」ヒロインのモデルとなった坂野惇子…ベビー子供服メーカー「ファミリア」女性創業者の生き様2時間スペシャル!87年の生涯とは?

神戸山手の豪邸に育った深窓の令嬢・惇子の運命を激変させた太平洋戦争。空襲で家は焼失、戦地に向かった夫は帰らず、幼子を抱え途方に暮れる惇子。そこで彼女が選んだ道は仲間とベビー子供服店を開くこと。今では年商120億となった企業の始まりだが…そもそも、商売のいろはも知らない惇子が何故そこまで成功できたのか?商売の常識も、業界の大物にも屈しない惇子たちの手法は、いつしか業界の改革に。それは一体?
ファミリア創業の地・神戸をはじめ、ゆかりの神戸を探訪。惇子をよく知る人物の証言も交え、「全ては子供の為に」を貫いた87年の生き様とは?戦後の焼け野原から立ち上がり、日本の母と子を元気にした人生に迫る!

#61(再)「戦国歴史ミステリー「秀吉と小田原合戦の謎」…真田昌幸の罠?

#61(再)「戦国歴史ミステリー「秀吉と小田原合戦の謎」…真田昌幸の罠?

2017年02月03日放送
★天下統一に王手をかけた秀吉と関東の覇者「北条家」との戦国史上最大の戦い「小田原合戦」に秘められた謎に迫ります!
天正18(1590)年、秀吉は約22万の大軍勢を率いて北条家の居城・小田原城に攻め入ります。この小田原城はかつて上杉謙信や武田信玄をも阻んだ難攻不落の天下の名城。その鉄壁の守りを打ち崩すために、秀吉が行った驚天動地の秘策の数々とは…!?小田原合戦の引き金になった戦いは、秀吉の陰謀!?あの真田昌幸の罠が?その陰謀を裏付ける証拠が!!そして、たった一夜で城を作ったという秀吉の奇策”一夜城”。伝説の舞台へ。戦わずして勝つ″という秀吉の真骨頂が…。

#60(再) 秋の京都・女の生き様スペシャル 「天皇家に嫁いだ将軍家の姫・徳川和子」

#60(再) 秋の京都・女の生き様スペシャル 「天皇家に嫁いだ将軍家の姫・徳川和子」

2017年01月27日放送
★天皇家に嫁いだ徳川の姫・和子。慣れない禁中の生活…女官たちの嫉妬やいじめ。皇室ゆかりの絶景・修学院離宮誕生まで…波乱の人生に迫ります。

皇室ゆかりの絶景・修学院離宮。江戸時代に創設された天皇の別荘です。その誕生を陰で支えたのが将軍家から嫁いだ徳川家康の孫娘・和子(まさこ)。14歳で後水尾天皇のもとへ入内。武家の娘が后になるのは歴史上初めてのことでした。時は、家康・秀忠・家光の三代将軍が実権の掌握に向けて動いていた江戸時代初め。朝廷にかつてのような力はなく、武士の野望がうずまく時代です。そんな中、禁中で和子を待っていたのは…女官たちからの嫉妬やいじめ。それに対して和子は持ち前のセンスを生かし、思わぬ方法で問題を解決してゆきます。そして徳川家との亀裂が深まる中で訪れた夫・後水尾天皇、最大のピンチ。その時、和子は?二人が築いた修学院離宮に残る、和子ゆかりの絶景とは?

#67 幕末歴史ミステリー「桜田門外の変の謎」

#67 幕末歴史ミステリー「桜田門外の変の謎」

2017年01月20日放送
幕末を揺るがした大事件「桜田門外の変」の謎に迫ります!黒船来航…鎖国か開国かで揺れる幕府で、大老・井伊直弼が下した決断とは?巻き起こる権力争い…知られざる陰謀…報復の裏側とは?!すべての謎は、井伊直弼の生まれ故郷、国宝の彦根城で解き明かされます!

#65・#66 京都1200年歴史ミステリー「比叡山の謎」

#65・#66 京都1200年歴史ミステリー「比叡山の謎」

2017年01月13日放送
よる9:00~10:54(途中ミニ枠あり)

誰もが一度は耳にしているが…神秘のベールに覆われた聖なる山の全貌…非公開の延暦寺お堂へ…平安のカリスマ最澄と空海の物語

「比叡山」の全貌に迫る2時間。その知られざる歴史を解き明かします。
非公開の延暦寺お堂にカメラが入った!今も行われている修行とは一体?
そして、平安のカリスマ最澄と空海の知られざる物語とは?

世界遺産…比叡山延暦寺。初詣には1万人が訪れるというパワースポット…。しかし、何故、延暦寺はここに?その裏には天才僧侶・最澄の壮絶な人生がありました。20代でスピード出世を果たした超エリートは、全てを捨てて突然山ごもり。その山こそ比叡山でした。時は平安時代の幕開け。最澄の運命も大きく動いてゆくのです。そして現れたもう一人の天才・空海。二人の間に生まれた友情と確執とは?さらに、カメラは通常非公開のお堂に潜入。今も行われる厳しい修行とは?

#49 戦国歴史ミステリー「信長を追いつめた男『浅井長政』の秘策」

#49  戦国歴史ミステリー「信長を追いつめた男『浅井長政』の秘策」

2016年12月30日放送
★戦国歴史ミステリー「信長を追いつめた男、浅井長政」…信長最愛の妹「お市」を妻とした「長政」が、なぜ信長と対立したか?人望厚いと言われる武将ならではの秘策があった!

信長最愛の妹「お市」を妻とした「長政」が、なぜ信長と対立したか?そこには、知られざる物語が!
人望厚いと言われる武将ならでは…飛び取り落とす勢いだった信長を追いつめた秘策とは?
北近江を治めていた戦国大名、浅井家3代目当主「浅井長政」。長政16歳の時、織田信長の妹、お市の方を妻にし、信長と同盟を結びます。しかし、これがのちに長政と信長の大きな対立の引き金となりました。命がけの義兄弟対決!圧倒的な戦力で立ちはだかる信長…その時、若き武将長政がとった秘策とは…?長政、最後の時、最愛の妻・お市の方に投げかけたその言葉とは?信長を追いつめた男・浅井長政の29年の生涯に迫ります。

#64 歴史ミステリー「武田家最後の10年」

#64 歴史ミステリー「武田家最後の10年」

2016年12月23日放送
信玄の死から、わずか10年。最強と恐れられた武田家は、なぜ滅亡を迎えたのか?その謎を解く鍵は、信玄の遺言に隠されていた!

長野市諏訪市。諏訪湖を望むこの地から辿るのは、武田家最後の10年のミステリー。武田家最後の当主と言われる息子・勝頼。しかし、信玄が遺言で指名した「真の後継者」は彼ではなかった…。一体その人物とは!?
群雄割拠の中、未だ強敵に囲まれる武田家。信玄が残した指示「年長者の運が尽きるのを待て」。果たしてその真意とは!?
さらに、自らの死を「三年間隠せ」と命じていた信玄。死を隠すため、信玄が打っていた布石…。なぜそこまで死を隠そうとしたのか!?
そして、信玄の思いを託された息子・勝頼が辿った苦難の道。信玄の遺言を紐解くことで見えてくる「武田家滅亡」の真実!

#62・#63 歴史ミステリー2時間スペシャル「武田信玄の金塊」

#62・#63 歴史ミステリー2時間スペシャル「武田信玄の金塊」

2016年12月09日放送
※よる9:00~10:54(途中ミニ枠あり)

戦国最強の武将・武田信玄。治める甲斐の国は豊かな地ではなかったにも関わらず、なぜ信玄は躍進できたのか?謎を解くカギは、甲斐に眠る「金」にあった!信玄最強伝説の秘密に迫る!

武田信玄肖像:長野市立博物館所蔵

#61 戦国歴史ミステリー「秀吉と小田原合戦の謎」…真田昌幸の罠?

#61 戦国歴史ミステリー「秀吉と小田原合戦の謎」…真田昌幸の罠?

2016年12月02日放送
天下統一に王手をかけた秀吉と関東の覇者「北条家」との戦国史上最大の戦い「小田原合戦」に秘められた謎に迫ります!
天正18(1590)年、秀吉は約22万の大軍勢を率いて北条家の居城・小田原城に攻め入ります。この小田原城はかつて上杉謙信や武田信玄をも阻んだ難攻不落の天下の名城。その鉄壁の守りを打ち崩すために、秀吉が行った驚天動地の秘策の数々とは…!?
小田原合戦の引き金になった戦いは、秀吉の陰謀!?あの真田昌幸の罠が?その陰謀を裏付ける証拠が!!
そして、たった一夜で城を作ったという秀吉の奇策”一夜城”。伝説の舞台へ。戦わずして勝つ″という秀吉の真骨頂が…。

#60 秋の京都・女の生き様スペシャル 「天皇家に嫁いだ将軍家の姫・徳川和子」

#60 秋の京都・女の生き様スペシャル 「天皇家に嫁いだ将軍家の姫・徳川和子」

2016年11月25日放送
★天皇家に嫁いだ徳川の姫・和子。慣れない禁中の生活…女官たちの嫉妬やいじめ。皇室ゆかりの絶景・修学院離宮誕生まで…波乱の人生に迫ります。

皇室ゆかりの絶景・修学院離宮。江戸時代に創設された天皇の別荘です。その誕生を陰で支えたのが将軍家から嫁いだ徳川家康の孫娘・和子(まさこ)。14歳で後水尾天皇のもとへ入内。武家の娘が后になるのは歴史上初めてのことでした。時は、家康・秀忠・家光の三代将軍が実権の掌握に向けて動いていた江戸時代初め。朝廷にかつてのような力はなく、武士の野望がうずまく時代です。そんな中、禁中で和子を待っていたのは…女官たちからの嫉妬やいじめ。それに対して和子は持ち前のセンスを生かし、思わぬ方法で問題を解決してゆきます。そして徳川家との亀裂が深まる中で訪れた夫・後水尾天皇、最大のピンチ。その時、和子は?二人が築いた修学院離宮に残る、和子ゆかりの絶景とは?

#58&#59 秋の皇室2時間スペシャル「京都絶景の謎!桂離宮と修学院離宮~豊臣・徳川と皇室100年物語~」

#58&#59 秋の皇室2時間スペシャル「京都絶景の謎!桂離宮と修学院離宮~豊臣・徳川と皇室100年物語~」

2016年11月18日放送
※よる9:00~10:54放送(途中ミニ枠あり)

京都絶景・皇室ゆかりの「桂離宮と修学院離宮」…その謎に迫ります。
秀吉や家康の時代…2つの離宮誕生の裏には、知られざる皇室100年の物語が。

京都の西、桂川のほとりにある桂離宮。現在、宮内庁が管理するこの離宮の見学は完全予約制。紅葉の時期には3ヶ月前から予約が殺到するという人気ぶり。しかし、一体誰が何のために造ったのか…その事実はあまり知られていません。
創設したのは、八条宮家の宮様・智仁親王。そこにはあの豊臣秀吉も関わる物語が隠されていたのです。運命に翻弄された親王が桂離宮に残した絶景とは?そして、昭和の大修復によって解明された事実とは?
さらに、桂離宮と同じ頃、比叡山の麓に作られたのが、もうひとつの絶景・修学院離宮。時代は豊臣から徳川へ。武家の力が拡大する中で将軍家三代と渡り合った天皇の思いが込められていました。

#48(再) 戦国歴史ミステリー「清須会議の謎…四番手の男、秀吉の逆転劇」

#48(再) 戦国歴史ミステリー「清須会議の謎…四番手の男、秀吉の逆転劇」

2016年11月04日放送
戦国歴史ミステリー「清須会議」…四番手の男、羽柴秀吉…なぜ天下人になることができたのか?…会議で歴史を動かした…その策略とは?…通説の裏に隠された、真実に迫る!

「本能寺の変」その後…信長と嫡男・信忠を失った織田家は誰が継ぐのか?次男と三男の後継者争いが始まる中、重臣たちによる話し合いが清洲で開かれた…「清洲会議」。メンバーは、織田家の重臣たち4人。筆頭家老・柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興、羽柴秀吉。実は、この会議の主導権を握ることこそ、信長亡き後の覇権争いで、優位に立てる…。しかし、秀吉は重臣たちの序列では、四番手の男だった…どのようにして格上の重臣たちを説き伏せ、主導権を握ったのか?人たらし秀吉流の策略が…。そして、案内人「ヒゲの梶さん」による、通説覆す「新解釈」とは?さらに、織田家19代目当主が登場!信長、その子孫たちの思いを告白!

#57 戦国歴史ミステリー「のぼうの城の真実」

#57 戦国歴史ミステリー「のぼうの城の真実」

2016年10月28日放送
ゲスト:和田竜

★「のぼうの城」原作者・和田竜さんとともに歴史の常識を覆した忍城攻防戦の舞台裏に迫る!そこに石田三成と秀吉の意外な物語が!

天下統一を目前にした豊臣秀吉。その右腕・石田三成が狙ったのは、武蔵野国の忍(おし)城。天下の三成軍は、金と物量を用いて2万の兵で攻め入るが、それをわずか3千の兵で迎え撃ったのが、忍城城代・成田長親(なりたながちか)。長親は戦よりも田植えが好きで、戦の腕はからっきし…領民達からつけられたあだ名は、でくのぼうを略して「のぼう様」。そんな「のぼう様」が、ある秘策を用いて石田軍を退けた…。
この物語は、2012年に小説家・和田竜さんが「忍ぶの城」として描き、「のぼうの城」として映画化し大ヒット。なんとこのお話は作り話ではありません。れっきとした史実に則った物語。秀吉お得意の水攻めでも落とせなかった難攻不落の忍城の秘密とは?
今回は、「のぼうの城」の原作者である和田竜さんとともに、歴史の常識を覆した忍城攻防戦の舞台裏に迫る!

#56 戦国歴史ミステリー「川中島の戦い 12年戦争の謎」

#56 戦国歴史ミステリー「川中島の戦い 12年戦争の謎」

2016年10月21日放送
越後の竜・上杉謙信と甲斐の虎・武田信玄…最強の武将2人が、なぜ12年も戦い続けたのか?真相は善光寺に!?

長野市…山々に囲まれ、川に挟まれたこの場所で、450年以上前、日本史上屈指の大いくさの火蓋が切って落とされた。激突したのは、上杉謙信と武田信玄。共に戦国最強と呼ばれる両雄が、雌雄を決すべく激突したのが長野市・川中島だった。伝説の戦として未だ語り継がれる「川中島の合戦」。「義」を重んじる謙信と、領土拡大を図る信玄。この戦にすべてをぶつけた二人の武将…逆転につぐ逆転劇で勝者となったのは果たして!?さらに、両者が激突した理由は信州・善光寺にあった!そこには謙信がどうしても譲ることのできなかった「想い」が…上杉謙信の行動を紐解くことで新たな「川中島」の真実が明らかに!

#54&#55 女の生き様2時間SP「篤姫と皇女・和宮~大奥の嫁姑3000日物語」

#54&#55 女の生き様2時間SP「篤姫と皇女・和宮~大奥の嫁姑3000日物語」

2016年10月14日放送
よる9:00~10:54放送
※途中9:54~10:00はミニ枠にて中断

★皇族VS武家の嫁姑争いの真実…さらに、徳川滅亡の危機で、歴史を変えた女たちの決断とは?

大奥の女たちを巻き込んだ、皇族出身VS武家出身の嫁姑争い…さらに、徳川滅亡の危機で、実家をとるか、嫁ぎ先をとるか…歴史を変えた女たちの決断とは?激動の時代をたくましく生き抜いた2人の女性…秋の京都・箱根で真実に迫る!

左…篤姫(尚古集成館 蔵)
右…静寛院宮<和宮>(徳川記念財団 蔵)

#53 戦国歴史ミステリー「直江兼続の謎」

#53 戦国歴史ミステリー「直江兼続の謎」

2016年09月30日放送
★名門・上杉家に仕える一家臣にすぎない男が、関ヶ原の仕掛人だった!?立ちはだかる徳川家康…直江兼続が挑む一世一代の大勝負とは?

新潟県・上越市。かつてここに、愛の一字を掲げ、颯爽と乱世を駆け抜けた一人の家臣がいた。その名は「直江兼続」。彼こそが、天下人すらも虜にし、あの天下分け目の大いくさ「関ヶ原の戦い」を引き起こした仕掛人だった!?
幼き日に学んだ人生の師・上杉謙信からの教え。生涯をかけて貫いた信念とは!?
あの天下人・秀吉をも虜にした兼続…。さらに、運命を変えた盟友・石田三成。その出会いにこそ、関ヶ原の戦いに続く真実が隠されていた…。
兼続の前に立ちはだかる最大最強の敵・徳川家康。傍若無人な家康に対し、直江兼続が挑んだ一世一代の大勝負。手紙に記された「是非に及ばず」の一文に込められた強き想いとは!?関ヶ原の戦いの決着後に兼続には絶体絶命の大ピンチが!自らの信念のもと選んだ道とは!?

#52 戦国歴史ミステリー「真田一族の野望」

#52 戦国歴史ミステリー「真田一族の野望」

2016年09月23日放送
★地方の小さな豪族だった一族が、なぜ天下人さえも恐れる存在になったのか?話題の真田一族の故郷…長野県・上田市で謎に迫る!

武田、織田、徳川…わずか5年で6人も主君を変え、巧みな処世術で大名に成り上がった真田昌幸。大胆な奇策であの徳川家康をあと一歩のところまで追い詰め、その強さを世に知らしめた真田幸村。信濃の小さな豪族だった真田一族は、なぜ天下人をも震撼させる存在になれたのか!?その秘密は…昌幸の父であり、幸村の祖父である「真田幸隆」という人物にあった!独自な戦略や智略…いわば真田一族の原点とも呼べる人物。その人生を辿ると、ある悲願が…。そして、戦国最強と言われる武将・武田信玄も認めた戦術…一体いかなるものだったのか!?真田一族すごさ、生き様…すべての謎が解ける!

#50&#51 2時間スペシャル 京都歴史ミステリー「徳川家康・暗殺計画の謎」

#50&#51 2時間スペシャル 京都歴史ミステリー「徳川家康・暗殺計画の謎」

2016年09月16日放送
よる9:00~10:54放送
※9:54~10:00はミニ枠にて中断

★「家康暗殺計画」の謎に迫る2時間スペシャル!首謀者とされたのは、茶人武将「古田織部」… 天下一の茶人へ登り詰めた男に、何があったのか?

今から400年前、京都の町で「ある噂」が巻き起こった…「家康暗殺計画」。二条城に火を放ち、命を狙ったというのだ。そんな大胆不敵な計画を立てたとされたのが、茶の湯をこよなく愛する文科系戦国武将「古田織部」。織部は切腹。お家も断絶。暗殺計画の真相は謎に包まれたまま…。今、サラリーマンの間で大人気の連載漫画「へうげもの」。この主人公こそが「古田織部」その人。1万石の大名でありながら、千利休の後を継ぎ、奇抜なアイディアで茶器や茶室を改革。徳川家康に認められ、天下一の茶人の座を掴んだ男。共に時代の頂点へと登りつめた家康と織部。ふたりの間に一体何があったのか?乱世の終わりに渦巻いた、家康と織部の愛憎物語に迫り、謎を解き明かします。

古田織部肖像…大阪城天守閣蔵
徳川家康肖像…徳川家康画像 東京大学史料編纂所所蔵模写

#39(再) 「銀閣寺の謎~足利一族転落の真相とは?」

#39(再) 「銀閣寺の謎~足利一族転落の真相とは?」

2016年09月09日放送
※「女子野球ワールドカップ」が延長した場合、放送開始時刻が変更となります。あらかじめご了承ください。

華麗なる足利一族100年物語…守護大名が戦を繰り返した戦乱の時代…足利家の栄光はなぜ消えたのか?銀閣誕生に隠された転落の物語!
世界遺産「金閣寺」の誕生の謎と、足利将軍家転落の真実に迫る!応仁の乱によって焼け野原となった京都に…八代将軍「足利義政」が築いた絶景の知られざる歴史物語とは…。
室町時代に激動の歴史を歩んだ足利将軍家。三代将軍足利義満が築いた金閣寺は栄光と絶頂のシンボルでした。しかし、義満亡き後、足利家栄光の潮目が変わります。
守護大名が各地で争いを繰り広げ、遂に京都を焼き尽くす応仁の乱が勃発。その焼土の中から誕生したのが「銀閣寺」でした。
金閣寺とは対照的な漆黒の佇まい。一体なぜ、義政はこの黒々とした建物をつくったのか?そして生み出した美の革命とは?
応仁の乱に背をむけ、後に無能とされた将軍義政。その驚くべき実像と歴史の真実に迫ります。

#42(再) 京都歴史ミステリー「本能寺の変~謎の12日間」…なぜ明智は敗れた?

#42(再) 京都歴史ミステリー「本能寺の変~謎の12日間」…なぜ明智は敗れた?

2016年09月02日放送
※「U18野球チャンピオンシップ」が延長した場合、放送休止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

最強の男・信長を討つことに成功した明智光秀…しかし、なぜ秀吉に簡単に敗れたのか?わずか12日間に驚きの情報戦があった!
天正10年6月2日未明に起きた本能寺の変。事件の直後、明智光秀が密会していた重要人物がいた…。歴史の闇に葬り去られた真実が語るものとは?光秀の思惑が明らかになる。
そして、中国地方で戦の最中だった羽柴秀吉は、わずか十日足らずで、京都の光秀の眼前に現れた。その驚異的な行動の裏で、繰り広げた情報戦略とは?
山崎の地で激突する両者。なぜ、光秀は秀吉に敗れたのか…?運命をかけた戦いを徹底解剖!

#49 戦国歴史ミステリー「信長を追いつめた男『浅井長政』の秘策」

#49  戦国歴史ミステリー「信長を追いつめた男『浅井長政』の秘策」

2016年08月26日放送
★戦国歴史ミステリー「信長を追いつめた男、浅井長政」…信長最愛の妹「お市」を妻とした「長政」が、なぜ信長と対立したか?人望厚いと言われる武将ならではの秘策があった!

信長最愛の妹「お市」を妻とした「長政」が、なぜ信長と対立したか?そこには、知られざる物語が!
人望厚いと言われる武将ならでは…飛び取り落とす勢いだった信長を追いつめた秘策とは?
北近江を治めていた戦国大名、浅井家3代目当主「浅井長政」。長政16歳の時、織田信長の妹、お市の方を妻にし、信長と同盟を結びます。しかし、これがのちに長政と信長の大きな対立の引き金となりました。命がけの義兄弟対決!圧倒的な戦力で立ちはだかる信長…その時、若き武将長政がとった秘策とは…?長政、最後の時、最愛の妻・お市の方に投げかけたその言葉とは?信長を追いつめた男・浅井長政の29年の生涯に迫ります。


#48 戦国歴史ミステリー「清須会議の謎…四番手の男、秀吉の逆転劇」

#48 戦国歴史ミステリー「清須会議の謎…四番手の男、秀吉の逆転劇」

2016年08月19日放送
戦国歴史ミステリー「清須会議」…四番手の男、羽柴秀吉…なぜ天下人になることができたのか?…会議で歴史を動かした…その策略とは?…通説の裏に隠された、真実に迫る!

「本能寺の変」その後…信長と嫡男・信忠を失った織田家は誰が継ぐのか?次男と三男の後継者争いが始まる中、重臣たちによる話し合いが清洲で開かれた…「清洲会議」。メンバーは、織田家の重臣たち4人。筆頭家老・柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興、羽柴秀吉。実は、この会議の主導権を握ることこそ、信長亡き後の覇権争いで、優位に立てる…。しかし、秀吉は重臣たちの序列では、四番手の男だった…どのようにして格上の重臣たちを説き伏せ、主導権を握ったのか?人たらし秀吉流の策略が…。そして、案内人「ヒゲの梶さん」による、通説覆す「新解釈」とは?さらに、織田家19代目当主が登場!信長、その子孫たちの思いを告白!

#46・#47 【特別編】「とと姉ちゃん」のモチーフ「暮しの手帖」女社長物語

#46・#47 【特別編】「とと姉ちゃん」のモチーフ「暮しの手帖」女社長物語

2016年08月05日放送
※よる9:00~10:54(途中ミニ枠あり)

今夜は「女の生き様特別編」…戦後の絶景SP…連続テレビ小説「とと姉ちゃん」ヒロインのモチーフ「暮しの手帖」女社長93年の生涯…ドラマ以上にスーパーな生き様に感動


連続テレビ小説「とと姉ちゃん」ヒロインのモチーフ…「暮しの手帖」社長、大橋鎭子(しずこ)93年の生涯に迫ります!ドラマ以上に迫力満点の人生を駆け抜けたスーパーウーマン…真実の物語。
大正9年生まれ…平成25年に93歳で亡くなるまで、戦前戦中戦後の激動の時代を生き、日本人の生活を変えたとも言える雑誌『暮しの手帖』を生みました。
戦後混乱期の銀座に若干26歳で出版社設立。そもそも、財産も実績もない若い女性がなぜ会社を始められたか?ダイナミックな発想で、数々の困難を乗り切っていきます!
戦時中に気付いた「本当の豊かな暮し」。その暮らしを守ることをコンセプトにした雑誌「暮しの手帖」に生涯を捧げた彼女。
父を早くに亡くし、一家の大黒柱となった少女…どんな93年の人生を歩んだのか?鎭子をよく知る人々が、その真実の物語を語ります。

#41(再) 京都歴史ミステリー「本能寺の変スペシャル」

#41(再) 京都歴史ミステリー「本能寺の変スペシャル」

2016年07月29日放送
信長は数々の裏切りにあってきた…誰にも討てない用心深い男だった…しかし、なぜ明智光秀だけが謀反を成功させたのか?謎を解く!

その用心深さから多くの謀反を跳ね除けてきた信長!しかし、なぜ明智光秀だけが謀反を成功させたのか?その謎を解くカギは…明智の城に残る文書に。そして、事件前夜、家臣に謀反を納得させた口説き文句とは?
明智光秀が治めた丹波・福知山城。そこには、ある悲劇の物語が…。織田家の家臣として、異例のスピード出世をしていた光秀に、何が起こったのか?
あまた裏切りに合い、警戒心の強かった信長を完全に信用させた明智光秀の真実とは?
そして、本能寺の変を成功させるため、絶対必要なキーパーソンがいた!
事件前夜、明智光秀がしかけた一世一代の大勝負とは?

#45 歴史ミステリー「徳川家康 天下取りの影に忍者あり」

#45 歴史ミステリー「徳川家康 天下取りの影に忍者あり」

2016年07月22日放送
今回の舞台は滋賀県。徳川家康の天下取りの影には、甲賀忍者の存在があった?!「忍者」といえば、映画や小説、漫画などに登場し、日本のみならず今や海外でも人気の存在。しかしそれらのイメージは、江戸時代以降の創作の世界で作られた忍者像。今回は、「武士の家計簿」や「殿、利息でござる!」の原作者にして歴史学者の磯田道史さんを案内人に、滋賀県甲賀市を巡り、忍者の実像、さらには、家康の天下取りを後押ししたと言われる甲賀忍者と家康の知られざる関係に迫る!

#43・#44 戦国歴史ミステリー2時間SP「秀吉と利休、天下取りに隠された4大茶会の謎」

#43・#44 戦国歴史ミステリー2時間SP「秀吉と利休、天下取りに隠された4大茶会の謎」

2016年07月15日放送
※よる9:00~10:54放送(途中ミニ枠あり)

豊臣秀吉、天下取りの裏に、最強の相棒「利休」と仕掛けた4つの大茶会が…!
「稀代の人たらし」ならでは…その巧みな戦略とは?

信長亡き後、天下取りにいち早く名乗りをあげた秀吉。戦の合間に大イベントを開催…それが4つの大茶会。最強の茶人・千利休とタッグを組み、巧みな演出で人々を大接待しているのです。討つか討たれるかの真っ只中に、茶に興じるとは一体?実は、コレが単なる酔狂ではなく、別の狙いがあったとしたら…。事実、大茶会の後には、問題が解決。天下人へと近づいているのを見ると、裏がありそうです。戦乱の世に、血を流さずに狙った物を次々とゲット…なぜ「茶の湯」でそんなことができたのか?さらに、秀吉の心にあった利休への愛憎の念…。いまだ多くの謎に包まれている二人の関係…真相に迫ります!

豊臣秀吉肖像:高台寺所蔵
千利休肖像:表千家不審菴

#33(再) 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第一夜

#33(再) 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第一夜

2016年07月01日放送
案内人:安部龍太郎(作家)
たぬきおやじ…腹黒…ネガティブなイメージが強い徳川家康。しかし、信長・秀吉もできなかった天下泰平の国づくりをやり遂げた。実は、関ヶ原で勝利した時、すでに還暦を迎えようとしていた家康。当時の平均寿命を考えれば、家康には「時間」がなかったのだ。それにもかかわらず、なぜ豊臣家をすぐに潰さなかったのか?大坂夏の陣までの不気味な15年…その謎を解く!
案内役は、小説「家康」を各紙で連載中の作家・安部龍太郎さん。第一夜は、桜の絶景…世界遺産「二条城」からスタート。関ヶ原に勝利した家康がまず手がけたのが、京都での城作り。二条城に秘められた…政権争奪の地、京都の攻略策とは?60歳から75歳…走り続けた家康は、権力欲に取りつかれた鬼だったのか?それとも…。没後400年、徳川家康の真実に迫る!

#42 京都歴史ミステリー「本能寺の変~謎の12日間」…なぜ明智は敗れた?

#42 京都歴史ミステリー「本能寺の変~謎の12日間」…なぜ明智は敗れた?

2016年06月17日放送
最強の男・信長を討つことに成功した明智光秀…しかし、なぜ秀吉に簡単に敗れたのか?わずか12日間に驚きの情報戦があった!
天正10年6月2日未明に起きた本能寺の変。事件の直後、明智光秀が密会していた重要人物がいた…。歴史の闇に葬り去られた真実が語るものとは?光秀の思惑が明らかになる。
そして、中国地方で戦の最中だった羽柴秀吉は、わずか十日足らずで、京都の光秀の眼前に現れた。その驚異的な行動の裏で、繰り広げた情報戦略とは?
山崎の地で激突する両者。なぜ、光秀は秀吉に敗れたのか…?運命をかけた戦いを徹底解剖!

#41 京都歴史ミステリー「本能寺の変スペシャル」

#41 京都歴史ミステリー「本能寺の変スペシャル」

2016年06月10日放送
信長は数々の裏切りにあってきた…誰にも討てない用心深い男だった…しかし、なぜ明智光秀だけが謀反を成功させたのか?謎を解く!

その用心深さから多くの謀反を跳ね除けてきた信長!しかし、なぜ明智光秀だけが謀反を成功させたのか?その謎を解くカギは…明智の城に残る文書に。そして、事件前夜、家臣に謀反を納得させた口説き文句とは?
明智光秀が治めた丹波・福知山城。そこには、ある悲劇の物語が…。織田家の家臣として、異例のスピード出世をしていた光秀に、何が起こったのか?
あまた裏切りに合い、警戒心の強かった信長を完全に信用させた明智光秀の真実とは?
そして、本能寺の変を成功させるため、絶対必要なキーパーソンがいた!
事件前夜、明智光秀がしかけた一世一代の大勝負とは?

#36(再) 京都歴史ミステリー「藤原道長 大出世の謎」

#36(再) 京都歴史ミステリー「藤原道長 大出世の謎」

2016年06月03日放送
なぜ五男坊がトップとなれたのか?
京都国立博物館に眠る、1000年前の国宝「経筒」。それは、平安貴族の絶対権力者…藤原道長の願いが込められていた。その願いとは?
京都大学にほど近い「吉田神社」に、飛鳥時代から栄え続け、現代にもつながる「藤原氏一族」の秘密が…。
そして、平安貴族の頂点に上り詰めるまでに、一体何があったのか?実は嫡男ではなく五男だった道長…異例の大出世には女性たちの力が。有名な「望月の歌」の意外な新解釈に驚き!

#40 京都歴史ミステリー「陰陽師 安倍晴明 大出世の謎」

#40 京都歴史ミステリー「陰陽師 安倍晴明 大出世の謎」

2016年05月27日放送
★80才半ばまで活躍…当時では異例の「長寿」だったが、歴史の表舞台に登場するのは40過ぎ…一体何があったのか?

80才半ばまで現役で活躍…平安時代では異例の「長寿」だったそうです。しかし、歴史の表舞台に登場するのは40過ぎ。そこから、いかにしてカリスマ陰陽師となったのか?天皇のブレーンにまで上り詰めた晴明の知られざる物語。
怨霊うごめく平安京で鬼を退治したと言われる伝説の陰陽師、安倍晴明。晴明が歴史に初登場するのは40歳の頃ですが…なんとエリート達の仕事を手伝う下働きの学生でした。そこから異例の出世を遂げ…当時の絶対権力者、藤原道長に信頼され…ついには天皇のブレーンにまで上り詰めたのです。
40過ぎの学生だった晴明に、一体何があったのでしょうか?そこには、驚きの自己プロデュース能力と、「独自の演出方法」が秘められていました。知られざる意外な晴明の正体が明かされます!!
遅咲き陰陽師のサクセスストーリー。

#39「銀閣寺の謎~足利一族転落の真相とは?」

#39「銀閣寺の謎~足利一族転落の真相とは?」

2016年05月20日放送
華麗なる足利一族100年物語…守護大名が戦を繰り返した戦乱の時代…足利家の栄光はなぜ消えたのか?銀閣誕生に隠された転落の物語!
世界遺産「金閣寺」の誕生の謎と、足利将軍家転落の真実に迫る!応仁の乱によって焼け野原となった京都に…八代将軍「足利義政」が築いた絶景の知られざる歴史物語とは…。
室町時代に激動の歴史を歩んだ足利将軍家。三代将軍足利義満が築いた金閣寺は栄光と絶頂のシンボルでした。しかし、義満亡き後、足利家栄光の潮目が変わります。
守護大名が各地で争いを繰り広げ、遂に京都を焼き尽くす応仁の乱が勃発。その焼土の中から誕生したのが「銀閣寺」でした。
金閣寺とは対照的な漆黒の佇まい。一体なぜ、義政はこの黒々とした建物をつくったのか?そして生み出した美の革命とは?
応仁の乱に背をむけ、後に無能とされた将軍義政。その驚くべき実像と歴史の真実に迫ります。

#37・#38 2時間スペシャル 京都歴史ミステリー「金閣銀閣の謎 華麗なる足利一族100年物語」

#37・#38 2時間スペシャル 京都歴史ミステリー「金閣銀閣の謎 華麗なる足利一族100年物語」

2016年05月13日放送
よる9:00~10:54
(途中9:54~10:00ミニ枠あり)

★一体なぜ、金閣銀閣は生まれたのか?…そこに、父と子、祖父と孫、愛憎の歴史物語が!

2週連続企画!今夜は、世界遺産「金閣寺」の誕生の謎と、足利将軍家100年の物語に迫る!
金閣を作った三代将軍・義満は、足利幕府の絶頂期を作り上げた人物。彼は、いかにして強大な権力を手に入れたのか?最近の発見で明らかになった義満ゆかりの巨大建築が、その謎を解き明かします。天を突く巨大な塔、豪華絢爛な御所…そこには、今とは全く違った都の姿がありました。
そして、なぜ金閣は生まれたのか?義満が人生の最後に築いた絶景…それが金閣寺でした。もとは彼が暮らした広大な邸宅です。完成後には、大胆なイベントを計画したと言います。それは一体?まさに足利家絶頂の瞬間でしたが…同時に、義満は悲劇のボタンを押したのです。それは、父と子、そして孫の代へと続く愛憎劇…足利家波乱の時代の幕開けでもありました。一体何があったのでしょうか?

#36 京都歴史ミステリー「藤原道長 大出世の謎」

#36 京都歴史ミステリー「藤原道長 大出世の謎」

2016年04月29日放送
なぜ五男坊がトップとなれたのか?
京都国立博物館に眠る、1000年前の国宝「経筒」。それは、平安貴族の絶対権力者…藤原道長の願いが込められていた。その願いとは?
京都大学にほど近い「吉田神社」に、飛鳥時代から栄え続け、現代にもつながる「藤原氏一族」の秘密が…。
そして、平安貴族の頂点に上り詰めるまでに、一体何があったのか?実は嫡男ではなく五男だった道長…異例の大出世には女性たちの力が。有名な「望月の歌」の意外な新解釈に驚き!

#35 【三週連続!特別企画】 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第三夜

#35 【三週連続!特別企画】 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第三夜

2016年04月22日放送
案内人:安部龍太郎(作家)

60歳を越えて将軍になり、75歳まで走り続けた家康。没後400年の謎に迫る第三夜!舞台は南禅寺へ…。死の直前、家康が放った最後の一手とは?千姫…黒衣の宰相…知られざる歴史物語に迫ります!

信長・秀吉もできなかった天下泰平の国づくりをやり遂げた家康。実は、関ヶ原で勝利した時、すでに還暦を迎えようとしていた。当時の平均寿命を考えれば、「時間」がなかったのだが…大阪夏の陣までの不気味な15年…その謎を解く!
第3夜、メインの舞台は、京都「南禅寺」!
大坂の陣の鍵を握っていたのは、宿敵「豊臣家」に嫁がせた孫娘・千姫だった!?黄金色に輝く「千姫神輿」には、その証拠が刻まれていた…。小説「家康」を連載中の作家・安部龍太郎さんが意外な説を展開!
スーパー老人・家康の側近…「黒衣の宰相」。まだまだ尽きない戦乱の芽に、死を悟った家康が側近の力を借りて繰り出した秘策…日本を大きく変えた最強の一手とは?
75歳まで走り続けた家康は、権力欲に取りつかれた鬼だったのか?それとも…。
没後400年、真実に迫る!

#34 【三週連続!特別企画】 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第二夜…辛抱のワケ

#34 【三週連続!特別企画】 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第二夜…辛抱のワケ

2016年04月15日放送
案内人:安部龍太郎(作家)

たぬきおやじ…腹黒…ネガティブなイメージが強い徳川家康。しかし、信長・秀吉もできなかった天下泰平の国づくりをやり遂げた。実は、関ヶ原で勝利した時、すでに還暦を迎えようとしていた家康。当時の平均寿命を考えれば、「時間」がなかった。なぜ豊臣家をすぐに潰さなかったのか?大阪夏の陣までの不気味な15年…その謎を解く!案内役は、小説「家康」を各紙で連載中の作家・安部龍太郎さん。
第2夜は、桜の「伏見城」からスタート。
『戦いでは強い者が勝つ。辛抱の強い者が』とは、家康の言葉。60歳過ぎての天下取りに、本当に焦りはなかったのか?政権争奪の現場となった伏見城に…そして、徳川ゆかりの寺に残る文書に…知られざる歴史物語が!
75歳まで走り続けた家康は、権力欲に取りつかれた鬼だったのか?それとも…。没後400年、真実に迫る!

#33 【三週連続!特別企画】 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第一夜

#33 【三週連続!特別企画】 京都歴史ミステリー「家康と京都、謎の15年」第一夜

2016年04月08日放送
案内人:安部龍太郎(作家)

4月からは毎週金曜よる10時放送!

たぬきおやじ…腹黒…ネガティブなイメージが強い徳川家康。しかし、信長・秀吉もできなかった天下泰平の国づくりをやり遂げた。実は、関ヶ原で勝利した時、すでに還暦を迎えようとしていた家康。当時の平均寿命を考えれば、家康には「時間」がなかったのだ。それにもかかわらず、なぜ豊臣家をすぐに潰さなかったのか?大坂夏の陣までの不気味な15年…その謎を解く!
案内役は、小説「家康」を各紙で連載中の作家・安部龍太郎さん。第一夜は、桜の絶景…世界遺産「二条城」からスタート。
関ヶ原に勝利した家康がまず手がけたのが、京都での城作り。二条城に秘められた…政権争奪の地、京都の攻略策とは?
60歳から75歳…走り続けた家康は、権力欲に取りつかれた鬼だったのか?それとも…。没後400年、徳川家康の真実に迫る!

#31(再) 京都歴史ミステリー「小野小町美女伝説」…梅絶景に悲運の物語

#31(再) 京都歴史ミステリー「小野小町美女伝説」…梅絶景に悲運の物語

2016年03月30日放送
★京都歴史ミステリー「小野小町美女伝説」…梅の花咲き誇る京都の絶景に、謎多き美女の生き様とは?…「百人一首」と「謎の老婆像」に、謎を解く鍵が…悲運の歴史物語

「花の色は 移りにけりないたづらに 我が身世にふる ながめせしまに」
百人一首でも有名なこの和歌を詠んだのは、平安時代の女流歌人、小野小町。絶世の美女と称される小町ですが、その生涯は謎に包まれ、実にミステリアス。1200年の時を経てもなお、人々を魅了する小野小町とは、どれほどの美人だったのでしょうか?美女伝説の謎に迫ります!
かつて小町が住んでいた邸宅跡にたてられた、京都山科にある門跡寺院 隋心院(ずいしんいん)。境内には、いくつもの小町ゆかりの遺跡・伝説が残され、境内の400坪もの梅園には、梅の花が咲き誇る絶景が広がります。その絶景の奥に眠る小町百歳像…一体なぜこのような姿に?
さらに、終焉の地と伝えられる場所には、どくろの小町が…美女伝説の謎が明かされます。

#29(再) 京都1200年歴史ミステリー「天神様の謎」

#29(再) 京都1200年歴史ミステリー「天神様の謎」

2016年03月23日放送
★梅の絶景で名高い北野天満宮。そこに、皇室をまきこんだ平安の権力闘争…悲運の菅原道真…梅の絶景に秘められた歴史物語が。

梅の絶景で名高い北野天満宮北野天満宮。祀られているのは、学問の神として親しまれている菅原道真公。なぜ、道真公は神様となったのか?
優秀な学者であり政治家でもあった道真は、天皇から厚い信頼を寄せられ、順風満帆な人生を歩んでいました。しかし、ライバルの陰謀により失意の最期を遂げることに。悲劇に陥れた平安時代の権力闘争とは?
そして、北野天満宮は、道真の死後40年ほど経ってからの創建。なぜ40年も経ってから天神様として祀られるようになったのか?謎を解く鍵は、国宝の絵巻物に…。
北野天満宮のシンボルとなっている梅の絶景に秘められた謎を解く!

#32 2時間スペシャル 京都歴史ミステリー「女たちの宮廷物語 悲運の后と清少納言」

#32 2時間スペシャル 京都歴史ミステリー「女たちの宮廷物語 悲運の后と清少納言」

2016年03月09日放送
※よる7:00~8:54放送

★平安時代、政権争いの荒波にのまれた悲運の后とそれを支えた清少納言。「枕草子」誕生に隠された女の生き様とは?

平安時代の才女、清少納言が宮中で見聞きしたエピソードをまとめたエッセイ「枕草子」。そこには貴族との「恋の駆け引き」や同僚の「悪口」、そして自分自身の「コンプレックス」に至るまで宮中の平安女性の秘密が赤裸々につづられています。実は、そもそも清少納言は田舎育ちの子持ちのバツイチ。その運命を大きく変えたのが天皇の后・定子(ていし)との出会いでした。優しく美しい后に、清少納言は一目ぼれ。しかし、そんな楽しい宮中生活はわずか7年で終わりを迎えます。藤原道長を中心とした政権争いの荒波にのまれていくのです。清少納言と后を襲った悲劇とそこから生まれた深い絆。「枕草子」誕生に隠された女たちの生き様に迫ります。

ゲスト:ジェフ・バーグランド

写真:中宮定子 国立国会図書館蔵/清少納言 Image: TNM Image Archives

#31 京都歴史ミステリー「小野小町美女伝説」…梅絶景に悲運の物語

#31 京都歴史ミステリー「小野小町美女伝説」…梅絶景に悲運の物語

2016年03月02日放送
★京都歴史ミステリー「小野小町美女伝説」…梅の花咲き誇る京都の絶景に、謎多き美女の生き様とは?…「百人一首」と「謎の老婆像」に、謎を解く鍵が…悲運の歴史物語

「花の色は 移りにけりないたづらに 我が身世にふる ながめせしまに」
百人一首でも有名なこの和歌を詠んだのは、平安時代の女流歌人、小野小町。絶世の美女と称される小町ですが、その生涯は謎に包まれ、実にミステリアス。1200年の時を経てもなお、人々を魅了する小野小町とは、どれほどの美人だったのでしょうか?美女伝説の謎に迫ります!
かつて小町が住んでいた邸宅跡にたてられた、京都山科にある門跡寺院 隋心院(ずいしんいん)。境内には、いくつもの小町ゆかりの遺跡・伝説が残され、境内の400坪もの梅園には、梅の花が咲き誇る絶景が広がります。その絶景の奥に眠る小町百歳像…一体なぜこのような姿に?
さらに、終焉の地と伝えられる場所には、どくろの小町が…美女伝説の謎が明かされます。

#27(再) 京都世界遺産ミステリー「六条御殿 本願寺の謎」

#27(再) 京都世界遺産ミステリー「六条御殿 本願寺の謎」

2016年02月24日放送
★金閣銀閣と並ぶ絶景「飛雲閣」はじめ国宝の宝庫…かつて六条御殿と呼ばれた名刹に隠された真実とは?知られざる歴史物語

京都駅から徒歩圏内にある「世界遺産・本願寺」。かつて「六条御殿」と呼ばれ、桃山文化を象徴する建造物を有する寺院。寺に残る数々の国宝からその秘密をひも解く!
世界最大級の木造建築…金閣・銀閣と並ぶ京都三名閣の一つ、「飛雲閣」のわび・さび世界…さらに、本願寺の歴史から戦国時代を駆け抜けた天下人たちとの関係が浮かび上がる!
天下統一を目指した信長の恐れた本願寺の門主とは?秀吉の理想を実現!?現在に残る京都の街造りと本願寺の関係が明らかに!そして、西と東、二つの本願寺に隠された家康の思惑とは!?戦乱の世に翻弄された本願寺が辿った数奇な運命とは?
京都・世界遺産ミステリー!本願寺の知られざる繁栄の歴史、その真実に迫ります。

#25(再)「皇室の菩提寺」が京都に…御寺(みてら)・泉涌寺の歴史物語

#25(再)「皇室の菩提寺」が京都に…御寺(みてら)・泉涌寺の歴史物語

2016年02月17日放送
★「皇室の菩提寺」…御寺(みてら)と呼ばれる泉涌寺とは?…非公開の神聖な場所へカメラが入った…「修学院離宮」で有名な後水尾天皇が作り上げた絶景の知られざる物語

ゲスト:梶本晃司(ひげの梶さん)

歴史案内人・ひげの梶さんとめぐる「京都・皇室スペシャル」
「皇室の菩提寺」が京都に…御寺(みてら)と呼ばれる泉涌寺とは?
今回特別に、通常非公開の神聖な場所へカメラが入りました。天皇が参拝される寺には、秋の京都の絶景が…。そして、「修学院離宮」で有名な後水尾天皇が作り上げた絶景とは?京都と皇室の知られざる歴史物語。
江戸時代初期、稀代の文化人として知られる後水尾天皇が再建した泉涌寺。そこは、隠れた紅葉の名所。工夫を凝らした雅な絶景が…。徳川の時代となり、規制が強まる時代に生きた後水尾天皇…そのそばにいたのが、天皇家へ嫁いだ徳川家の姫・東福門院和子。東福門院ゆかり寺…紅葉に染まる南禅寺の塔頭には知られざる歴史物語がありました。
さらに、あの「修学院離宮」の前に、後水尾天皇がつくった幻の離宮とは?そこには、後水尾天皇が探し求めた眺望の原点がありました。

#30 女の生き様スペシャル 冬の金沢絶景!「妻たちの加賀百万石」~前田利家の妻まつ歴史物語

#30 女の生き様スペシャル 冬の金沢絶景!「妻たちの加賀百万石」~前田利家の妻まつ歴史物語

2016年02月10日放送
※2時間スペシャル よる7:00~8:54放送

★前田利家の妻・まつVS徳川家康…直筆の手紙に…なぜ百万石を260年間も守れたか?女たちの歴史物語が!

~なぜ前田家は、百万石を260年間も守れたか?そこに、女たちの歴史物語があった~
前田利家の妻、「まつ」の激動人生!戦国時代、前田家の危機に一発逆転…「まつ」の決断とは?
実は、大親友だった…天下人・秀吉の正室「おね」と「まつ」。利家が百万石の大名となるために、妻の交友関係が重要だった?!
そして、徳川家康との戦い!お家断絶の危機に、「まつ」が仕掛けた一世一代の大勝負!直筆の手紙に秘められた真実とは?
さらに、金箔、加賀友禅、加賀蒔絵。実に36もの伝統工芸が伝わる金沢。小京都と呼ばれ、雅な文化を受け継ぐこの街には、徳川から嫁いで来た一人の姫の存在が…
金沢・女の生き様スペシャル「妻たちの加賀百万石」百万石の絶景に隠された女性たちの歴史物語に迫る!

ゲスト:梶本晃司(ひげの梶さん)

#24(再) 三尾…「美しい楓の寺」の歴史物語

#24(再) 三尾…「美しい楓の寺」の歴史物語

2016年01月27日放送
★三尾…「美しい楓の寺」の歴史物語…神護寺の「空海の直筆メモ」とは?…「鳥獣人物戯画」で有名な高山寺に、なぜ「日本最古の茶園」が?…謎が解ける

嵐山から清滝川をさかのぼった山の中…紅葉名所「三尾」。「美しい楓の寺」には知られざる歴史物語が…。平安時代の偉人・和気清麻呂ゆかり…神護寺の秘宝「空海の直筆メモ」になぜかライバル比叡山・最澄の名前…一体どういうことなのか?…世界遺産・高山寺の秘宝「鳥獣人物戯画」に秘められた偉人の物語。なぜココに?…銘茶を生んだ「日本最古の茶園」…謎が解ける!

#29 京都1200年歴史ミステリー「天神様の謎」

#29 京都1200年歴史ミステリー「天神様の謎」

2016年01月20日放送
★梅の絶景で名高い北野天満宮。そこに、皇室をまきこんだ平安の権力闘争…悲運の菅原道真…梅の絶景に秘められた歴史物語が。

梅の絶景で名高い北野天満宮北野天満宮。祀られているのは、学問の神として親しまれている菅原道真公。なぜ、道真公は神様となったのか?
優秀な学者であり政治家でもあった道真は、天皇から厚い信頼を寄せられ、順風満帆な人生を歩んでいました。しかし、ライバルの陰謀により失意の最期を遂げることに。悲劇に陥れた平安時代の権力闘争とは?
そして、北野天満宮は、道真の死後40年ほど経ってからの創建。なぜ40年も経ってから天神様として祀られるようになったのか?謎を解く鍵は、国宝の絵巻物に…。
北野天満宮のシンボルとなっている梅の絶景に秘められた謎を解く!

#28 京都1200年ミステリー!三十三間堂&伏見稲荷…絶景謎解き

#28 京都1200年ミステリー!三十三間堂&伏見稲荷…絶景謎解き

2016年01月06日放送
※よる7:00~8:54放送

★「千」にまつわる絶景を訪ねます。黄金仏が1000体。国宝・三十三間堂の謎。手には何故かドクロが。伏見稲荷大社・千本鳥居とまだ見ぬ絶景。

「千歳飴」「千羽鶴」「千両役者」などなど今も私たちの身近なところで使われる「千」。そんな千にまつわる絶景が京都にもあるのです。
そのひとつめは、国宝・三十三間堂。堂内を埋め尽くすのは1000体もの仏。黄金に輝く手には、何故かドクロが握られています。そこには戦乱の世に生きたある天皇の苦悩の物語がありました。
もうひとつの「千」は、朱色に染まる伏見稲荷大社の千本鳥居。大小織り交ぜた鳥居がまるでトンネルのように参道を覆っています。見るものを圧倒する絶景。しかし、実は、多くの人々を魅了するこの千本鳥居の向こうにこそ、知られざる絶景が待ち受けているというのです。高島さんも訪れたことのないその奥へ。神が降りたとされるその場所には古都の原始の姿がありました。

ゲスト:ジェフ・バーグランド

#20(再) 2時間スペシャル 嵐山・嵯峨野の秋絶景…皇室ゆかりの知られざる物語

#20(再) 2時間スペシャル 嵐山・嵯峨野の秋絶景…皇室ゆかりの知られざる物語

2015年12月30日放送
※よる9:00~10:54放送

ゲスト
ジェフ・バーグランド
井上章一              

★京都屈指の絶景…嵐山・嵯峨野。これから見頃を迎える紅葉には知られざる物語が…皇室ゆかり「大覚寺」、世界遺産「天龍寺」絶景の仕掛け…「高級旅館・星のや」絶景の秘密。

京都屈指の観光地、嵐山・嵯峨野。その秋の絶景を訪ねる2時間スペシャル。
これからが秋本番。見事な紅葉が山々を彩り、私たちの目を楽しませてくれます。今回、高島さんを案内してくれるのは、京都に住んで46年という米国出身の京都人、ジェフ・バーグランドさん。独自の視点で日本の美を見詰めてきました。ジェフさん曰く、嵐山の絶景は人の手による「芸術作品」だというのです。世界遺産・天龍寺の庭園に隠された「絶景のための仕掛け」。そして、この地を絶景の地へと変えた「ある天皇の存在」。1200年の時をさかのぼると、もうひとつの嵐山・嵯峨野の素顔が見えてきました。他にも、奥嵐山にある高級旅館「星のや京都」にまつわる絶景誕生の秘話や知られざる紅葉の名所など、秋の魅力あふれる2時間です。

ジェフ・バーグランド…京都外国語大学教授。アメリカ出身。京都の町屋に暮らし、日本文化に関する執筆も多数。

#27 京都世界遺産ミステリー「六条御殿 本願寺の謎」

#27 京都世界遺産ミステリー「六条御殿 本願寺の謎」

2015年12月23日放送
★金閣銀閣と並ぶ絶景「飛雲閣」はじめ国宝の宝庫…かつて六条御殿と呼ばれた名刹に隠された真実とは?知られざる歴史物語

京都駅から徒歩圏内にある「世界遺産・本願寺」。かつて「六条御殿」と呼ばれ、桃山文化を象徴する建造物を有する寺院。寺に残る数々の国宝からその秘密をひも解く!
世界最大級の木造建築…金閣・銀閣と並ぶ京都三名閣の一つ、「飛雲閣」のわび・さび世界…さらに、本願寺の歴史から戦国時代を駆け抜けた天下人たちとの関係が浮かび上がる!
天下統一を目指した信長の恐れた本願寺の門主とは?秀吉の理想を実現!?現在に残る京都の街造りと本願寺の関係が明らかに!そして、西と東、二つの本願寺に隠された家康の思惑とは!?戦乱の世に翻弄された本願寺が辿った数奇な運命とは?
京都・世界遺産ミステリー!本願寺の知られざる繁栄の歴史、その真実に迫ります。

#26 京都歴史ミステリーSP…弘法大師 空海1200年目の真実

#26 京都歴史ミステリーSP…弘法大師 空海1200年目の真実

2015年12月16日放送
※よる7:00~8:54放送 2時間スペシャル

ゲスト:ジェフ・バーグランド

★30代まで無名の僧だった空海は、いかにしてカリスマとなったのか?…今年1200年を迎えた「高野山」と、京都の「東寺」、二つの世界遺産を訪ね、空海伝説の謎を解く

1200年前、唐で未知なる仏教を学び、日本へと持ち帰った空海。30代まで無名だった僧が、いかにしてカリスマとなったのか…謎を解くカギを握る絶景が、京都の世界遺産「東寺」に…。平安時代の人々の度肝を抜いたという、空海の仕掛けとは?そして、絶景誕生の裏には、空海を表舞台へと引き上げたある天皇の存在が…。その知られざる物語とは?
さらに、世界遺産「高野山」へ。空海が手がけ、開創1200年を迎えた真言密教の聖地。今では、寺院100以上、小学校から大学までを有する一大宗教都市となりました。なぜ、高野山はこのような発展を遂げたのでしょうか?そこには空海にまつわる「ある伝説」の存在があったのです。

#25 「皇室の菩提寺」が京都に…御寺(みてら)・泉涌寺の歴史物語

#25 「皇室の菩提寺」が京都に…御寺(みてら)・泉涌寺の歴史物語

2015年12月02日放送
★「皇室の菩提寺」…御寺(みてら)と呼ばれる泉涌寺とは?…非公開の神聖な場所へカメラが入った…「修学院離宮」で有名な後水尾天皇が作り上げた絶景の知られざる物語

ゲスト:梶本晃司(ひげの梶さん)

歴史案内人・ひげの梶さんとめぐる「京都・皇室スペシャル」
「皇室の菩提寺」が京都に…御寺(みてら)と呼ばれる泉涌寺とは?
今回特別に、通常非公開の神聖な場所へカメラが入りました。天皇が参拝される寺には、秋の京都の絶景が…。そして、「修学院離宮」で有名な後水尾天皇が作り上げた絶景とは?京都と皇室の知られざる歴史物語。
江戸時代初期、稀代の文化人として知られる後水尾天皇が再建した泉涌寺。そこは、隠れた紅葉の名所。工夫を凝らした雅な絶景が…。徳川の時代となり、規制が強まる時代に生きた後水尾天皇…そのそばにいたのが、天皇家へ嫁いだ徳川家の姫・東福門院和子。東福門院ゆかり寺…紅葉に染まる南禅寺の塔頭には知られざる歴史物語がありました。
さらに、あの「修学院離宮」の前に、後水尾天皇がつくった幻の離宮とは?そこには、後水尾天皇が探し求めた眺望の原点がありました。


#24 秋の京都紅葉SP!三尾…「美しい楓の寺」の歴史物語

#24 秋の京都紅葉SP!三尾…「美しい楓の寺」の歴史物語

2015年11月18日放送
★秋の京都紅葉SP!三尾…「美しい楓の寺」の歴史物語…神護寺の「空海の直筆メモ」とは?…「鳥獣人物戯画」で有名な高山寺に、なぜ「日本最古の茶園」が?…謎が解ける

嵐山から清滝川をさかのぼった山の中…紅葉名所「三尾」。「美しい楓の寺」には知られざる歴史物語が…。平安時代の偉人・和気清麻呂ゆかり…神護寺の秘宝「空海の直筆メモ」になぜかライバル比叡山・最澄の名前…一体どういうことなのか?…世界遺産・高山寺の秘宝「鳥獣人物戯画」に秘められた偉人の物語。なぜココに?…銘茶を生んだ「日本最古の茶園」…謎が解ける!

#23 秋の京都!女の生き様2時間スペシャル「秀吉の妻、おねと淀」

#23 秋の京都!女の生き様2時間スペシャル「秀吉の妻、おねと淀」

2015年11月04日放送
※よる7:00~8:54放送

高台寺、東福寺、南禅寺、北野天満宮……紅葉の名所に、女たちの知られざる物語が!

京都の紅葉の名所に秘められた女たちの物語。
秀吉の妻・北政所おねと側室・淀殿の生き様に迫ります。
京都屈指の紅葉の名所「高台寺」…秀吉亡き後、夫の菩提を弔うためにおねが建てた寺。高台寺蒔絵と呼ばれる装飾は、豊臣家の栄華を伝える絢爛豪華な美術品です。そこには、女戦国武将とも言われる、おねの生き様…知られざる物語を伝える品々が遺されていました。高台寺で静かな余生を送るはずだった…おねを待ち受けていたのは激動の日々。関ヶ原の戦い、徳川家の台頭、そして大阪の陣。豊臣家滅亡の時を、おねはこの高台寺で迎えることとなります。通常は非公開の茶室「時雨亭」にカメラが入りました。そこから、おねが見た光景とは?
そして、淀殿が建てた「養源院」では、悪女のレッテルを貼られることが多かった淀殿…その知られざる素顔と非業の死を遂げた母への思いを見つめます。

写真左…おねの肖像/高台寺蔵
写真右…淀殿の肖像/「伝淀殿画像」所蔵:奈良県立美術館

#21(再)「京都1200年の秋絶景物語…ひげの梶さんの歴史案内」

#21(再)「京都1200年の秋絶景物語…ひげの梶さんの歴史案内」

2015年10月28日放送
★京都1200年の秋絶景物語…ひげの梶さんの歴史案内…平安京をしのばせる最古の絶景とは?…皇室ゆかりの平安神宮とは?…100年に3回も遷都…秘められた謎を解く!

京都1200年の秋絶景物語。歴史案内人・ひげの梶さんとともに、平安京遷都の謎、そして、1200年前の絶景を巡ります。平安京の街作りの起点となった場所・船岡山。都を京都へ移した本当の理由が分かる神社・崇道神社。華やかな京都の裏に隠された怨霊の影。平安京を作った桓武天皇が愛した絶景・神泉苑。古都・京都1200年…その息吹を感じる絶景を巡りましょう。

#22 花園の御所と呼ばれた「妙心寺」…皇室ゆかりの知られざる物語

#22 花園の御所と呼ばれた「妙心寺」…皇室ゆかりの知られざる物語

2015年10月21日放送
「花園の御所」と呼ばれた寺……皇室ゆかりの場所へ特別にカメラが入った……非公開の絶景に秘められた、日本最大の禅寺「妙心寺」の紅葉物語

「花園の御所」と呼ばれた皇室ゆかりの寺…日本最大の禅寺・妙心寺。
花はもちろん、紅葉の名所として知られる庭園が数多ありますが…庭以外の境内を見渡すと、松、松、松ばかり…。実は、そこに妙心寺を日本一の禅寺に押し上げた、知られざる物語が秘められていました。
「花園の御所」とも呼ばれる妙心寺には、格式高い皇室の面影が…そこには、乱世に生き禅に人生を捧げた一人の天皇の存在がありました。今回は、妙心寺の中でも非公開中の非公開の場所、妙心寺の聖地にカメラが入る!!
紅葉の名所として知られる妙心寺屈指の古刹、退蔵院。退蔵院は剣豪・宮本武蔵が修行のため寝泊まりした寺としても知られています。剣の道を心指した武蔵が、なぜ禅寺に?それを紐解く鍵が、日本最古の水墨画、国宝・瓢鮎図(ひょうねんず)にありました。

#21「京都1200年の秋絶景物語…ひげの梶さんの歴史案内」

#21「京都1200年の秋絶景物語…ひげの梶さんの歴史案内」

2015年10月14日放送
★京都1200年の秋絶景物語…ひげの梶さんの歴史案内…平安京をしのばせる最古の絶景とは?…皇室ゆかりの平安神宮とは?…100年に3回も遷都…秘められた謎を解く!

京都1200年の秋絶景物語。歴史案内人・ひげの梶さんとともに、平安京遷都の謎、そして、1200年前の絶景を巡ります。平安京の街作りの起点となった場所・船岡山。都を京都へ移した本当の理由が分かる神社・崇道神社。華やかな京都の裏に隠された怨霊の影。平安京を作った桓武天皇が愛した絶景・神泉苑。古都・京都1200年…その息吹を感じる絶景を巡りましょう。

#20 2時間スペシャル 嵐山・嵯峨野の秋絶景に…皇室ゆかりの知られざる物語

#20 2時間スペシャル 嵐山・嵯峨野の秋絶景に…皇室ゆかりの知られざる物語

2015年10月07日放送
※よる7:00~8:54放送

ゲスト
ジェフ・バーグランド
井上章一              

★京都屈指の絶景…嵐山・嵯峨野。これから見頃を迎える紅葉には知られざる物語が…皇室ゆかり「大覚寺」、世界遺産「天龍寺」絶景の仕掛け…「高級旅館・星のや」絶景の秘密。

京都屈指の観光地、嵐山・嵯峨野。その秋の絶景を訪ねる2時間スペシャル。
これからが秋本番。見事な紅葉が山々を彩り、私たちの目を楽しませてくれます。今回、高島さんを案内してくれるのは、京都に住んで46年という米国出身の京都人、ジェフ・バーグランドさん。独自の視点で日本の美を見詰めてきました。ジェフさん曰く、嵐山の絶景は人の手による「芸術作品」だというのです。世界遺産・天龍寺の庭園に隠された「絶景のための仕掛け」。そして、この地を絶景の地へと変えた「ある天皇の存在」。1200年の時をさかのぼると、もうひとつの嵐山・嵯峨野の素顔が見えてきました。他にも、奥嵐山にある高級旅館「星のや京都」にまつわる絶景誕生の秘話や知られざる紅葉の名所など、秋の魅力あふれる2時間です。

ジェフ・バーグランド…京都外国語大学教授。アメリカ出身。京都の町屋に暮らし、日本文化に関する執筆も多数。

#15(再) 納涼SP第2夜!夏の京都めぐり…生粋の京都人オススメは?

#15(再) 納涼SP第2夜!夏の京都めぐり…生粋の京都人オススメは?

2015年09月30日放送
ゲスト:柏井壽

★納涼スペシャル第2夜…京都・夏の旬を求め…生粋の京都人、柏井壽さんオススメめぐり…涼の絶景「大原三千院」…旬のシソ畑で「大原の漬物」…老舗秘伝「ウナギのスープ」とは?

この夏、京都を旅したくなる1時間!生粋の京都人…作家の柏井壽さんオススメ…京都、夏の旬めぐり。
著書の京都案内は旅のバイブルとして大人気!京都を隅々まで知り尽くす柏井さんが、とっておきの「京の夏」を教えてくれました。夏の京都の定番…大原。水と緑の囲まれた都の避暑地です。名所・三千院は、清流と苔に覆われた緑の絨毯が涼しさを演出。旬の味覚は、洛北の老舗…「松乃鰻寮」で。納涼感満点の「ウナギの湯引き」や熱々の鍋料理…秘伝の「うスープ」とは?涼しげな境内が広がる「寂光院」では、悲劇のヒロイン・建礼門院の足跡をたどります。そして、建礼門院も絶賛したという夏の旬…シソ畑へ。大原伝統の味、柴漬けに秘められた悲しくも心温まる物語とは?夏の京都に行ってみたくなるオススメ旅です。

#14(再) 納涼SP!夏の京都で作家・岩下尚史のオススメめぐり

#14(再)  納涼SP!夏の京都で作家・岩下尚史のオススメめぐり

2015年09月23日放送
#14 納涼SP!夏の京都で作家・岩下尚史のオススメめぐり

ゲスト:岩下尚史

★納涼SP…京都・夏の旬を求めて…作家・岩下尚史さんのオススメを巡る!…祇園の涼の演出…川床で味わう鮎…貴船神社の七夕飾りライトアップ…涼しげな絶景の青蓮院門跡!

納涼スペシャル第1弾!この夏、京都を旅したくなる1時間!京都ツウ!作家の岩下尚史さんオススメ…京都、夏の旬めぐり。
皇室ゆかりの青蓮院門跡…相阿見が作った庭園を拝見。涼しげな絶景に秘められた物語とは?
岩下さんとっておきの夏の和菓子…川端道喜の水仙粽(ちまき)も。皇室に献上した涼しげな味とは?
祇園…暑さを忘れさせてくれる舞妓の装いや、お茶屋のしつらえを。京都ならではの涼の演出とは?
夏の京都に来たら是非訪ねたい…貴船!そこには、清流に板を渡した夏の風物詩、川床が。夏の京都を代表する鱧づくしと、鮎の塩焼きに舌鼓。
水の神を祀る貴船神社では、思わぬ絶景に出会います!七夕の笹飾りが8月中旬までライトアップ。
夏の京都に行ってみたくなる…岩下尚史さんのオススメ旅です。

#19 「三輪山」奈良の絶景スペシャル ひげの梶さんが案内する歴史探訪

#19 「三輪山」奈良の絶景スペシャル ひげの梶さんが案内する歴史探訪

2015年09月16日放送
女優・高島礼子が巡る日本の古都。今回は奈良県桜井市三輪を歴史案内人・ひげの梶さんと巡ります。そこに日本人として知っておきたい歴史が…。
遥か昔、この地は日本で初めての都・大和朝廷のあった場所とも言われています。時はおよそ1700年前の古墳時代。古都の面影を訪ねてこの地を巡ると多くの集落が生まれ、人々が崇めた神の山「三輪山」が…その山麓にあるのは日本最古の「大神神社」。この神社には本殿がない!さらに拝殿の奥に静かに建つ最も神聖な場所。そこには神を祀る原初の姿が!御祭神はお酒の神様?酒蔵の軒先に飾られる杉玉は大神神社と深い関係とは!?神の山・三輪山へ登る唯一の入口。そのそばには神聖な三輪山からの恵みの水が。古代にタイムスリップ?古代人も歩いた日本最古の古道・山辺の道を歩いて見えたものとは?三輪に残る最古の都の面影を高島さんと探しに行きましょう。

#18 奈良の絶景「東大寺」SP!大仏様の秘密とは?

#18 奈良の絶景「東大寺」SP!大仏様の秘密とは?

2015年09月09日放送
★奈良の絶景・東大寺…今回は特別に閉館後の大仏様を拝見!間近から見たその姿は何と傷だらけ…一体なぜ?…そして、「正倉院」には天皇と皇后の愛の物語がありました。

天平の香り漂う奈良・東大寺。1200年前に造られた巨大仏の謎に迫ります。東大寺は修学旅行以来という高島さん…今回は特別に閉館後の大仏殿へ。壇上にあがり、大仏様を間近で眺めてみると、その姿は何と傷だらけ。実はそこに、戦乱の時代に大仏を守り抜いた人々の思いが込められていたのです。
それにしても、一体なぜ、このような巨大仏が誕生したのでしょうか?その裏にはある天皇と后の愛の物語がありました。
シルクロードを通って、様々な文化が運ばれてきた奈良・東大寺。その南にある「ならまち」は当時の面影を残します。写経のための墨作りが行われたという工房は、今も菜種油で炎を灯し、煤を取るという伝統的な方法を守り抜いていました。暗い室内を灯す100の炎はまさに絶景。高島さんも息を呑みます。

#8(再) 信長 秀吉 家康に仕えた絵師集団・狩野派の生き残り術

#8(再) 信長 秀吉 家康に仕えた絵師集団・狩野派の生き残り術

2015年09月02日放送
★京都に残る狩野派の絵画。天下人の心をとらえ400年の繁栄を築いた奇跡の集団。名画に隠された驚愕の生き残り作戦とは?

今回は…京都に残る狩野派の絵画。梅雨空でも楽しめる京都ならではの絶景をめぐります。そこには、天下人の心をとらえ、400年の繁栄を築いた奇跡の集団「狩野派」の知られざる物語が。名画に隠された驚愕の乱世生き残り作戦をひもときます。

足利幕府の御用絵師から始まった狩野派。力強く大胆な画風で、戦国武将の心をとらえ、信長、秀吉などの権力者にとりいって乱世を巧みに生き残ります。
実は、絵師集団というだけではなく、どうやってお金を稼ぎ、組織を維持するか…経営的な面でも長けていたといいます。しかし、狩野派にも、存亡の危機となる最大のピンチがありました。
天下分け目、関ヶ原の戦い…次に天下を獲るのは誰なのか?自分たちは、どっちにつけばよいのか、彼らは一門の命運をかけ、ある大作戦を決行しました…。
京の名画という絶景に秘められた物語…。絵師たちの驚くべき生き残り戦術に迫ります!

#17 京都の門跡寺院…宮廷文化が花開いた皇族ゆかりの寺へ

#17 京都の門跡寺院…宮廷文化が花開いた皇族ゆかりの寺へ

2015年08月26日放送
京都の門跡寺院…宮廷文化が花開いた皇族ゆかりの寺へ…その一つ、知恩院に、徳川家康との意外なつながり…徳川将軍家の思惑とは?

今回は、京都の門跡寺院を巡る旅。全国に数多くある寺院の中でも、皇族が出家をして寺に入ったことによって、最高級の格式になったという門跡寺院。国宝・三門で知られる知恩院。実は門跡寺院のひとつ。時の将軍家の意外なつながりも。そこには、「将軍家の思惑」と「京都の街との関わり」とは?そして、2度も仮御所となった「聖護院」。門跡寺院の知られざる物語とは?門跡寺院、皇室御用達の老舗和菓子店…1400年前から伝わる日本のお菓子の原点とは!?

#16 京都お地蔵様スペシャル 夏の終わりに御利益…800年続く地蔵参り

#16 京都お地蔵様スペシャル 夏の終わりに御利益…800年続く地蔵参り

2015年08月19日放送
★京都のお地蔵様…知られざる物語。特別なご利益を頂けるという…選りすぐりの「京都お地蔵様めぐり」!

夏の終わり、京都では「お地蔵様」にまつわるイベントが盛りだくさん…800年続く「六地蔵めぐり」…子どもたちのお祭り「地蔵盆」…お地蔵様の知られざる物語とは?
門跡寺院、大原三千院の名庭に佇む癒しの「童地蔵」。祇園にある目にご利益があるという仲源寺の「目やみ地蔵」。西陣にある全ての苦しみを抜いてくれるという石像寺「釘抜き地蔵」。歯痛にご利益があるという「ぬりこべ地蔵」。報恩寺に伝わる極小の「厨子入千躰地蔵菩薩像」。新撰組で名高い「壬生寺」、かつて10万人の民衆を熱狂させたと言われる「壬生狂言」にお地蔵様の真の姿が…お地蔵様と閻魔王との意外な関係とは?800年続く「六地蔵めぐり」、平清盛との意外な関係とは…。
京都の人々に愛され続けるお地蔵様の知られざる物語を紐解いていきます!

#15 納涼SP第2夜!夏の京都めぐり…生粋の京都人オススメは?

#15 納涼SP第2夜!夏の京都めぐり…生粋の京都人オススメは?

2015年08月12日放送
ゲスト:柏井壽

★納涼スペシャル第2夜…京都・夏の旬を求め…生粋の京都人、柏井壽さんオススメめぐり…涼の絶景「大原三千院」…旬のシソ畑で「大原の漬物」…老舗秘伝「ウナギのスープ」とは?

この夏、京都を旅したくなる1時間!生粋の京都人…作家の柏井壽さんオススメ…京都、夏の旬めぐり。
著書の京都案内は旅のバイブルとして大人気!京都を隅々まで知り尽くす柏井さんが、とっておきの「京の夏」を教えてくれました。夏の京都の定番…大原。水と緑の囲まれた都の避暑地です。名所・三千院は、清流と苔に覆われた緑の絨毯が涼しさを演出。旬の味覚は、洛北の老舗…「松乃鰻寮」で。納涼感満点の「ウナギの湯引き」や熱々の鍋料理…秘伝の「うスープ」とは?涼しげな境内が広がる「寂光院」では、悲劇のヒロイン・建礼門院の足跡をたどります。そして、建礼門院も絶賛したという夏の旬…シソ畑へ。大原伝統の味、柴漬けに秘められた悲しくも心温まる物語とは?夏の京都に行ってみたくなるオススメ旅です。

#14 納涼SP!夏の京都で作家・岩下尚史のオススメめぐり

#14 納涼SP!夏の京都で作家・岩下尚史のオススメめぐり

2015年08月05日放送
ゲスト:岩下尚史

★納涼SP…京都・夏の旬を求めて…作家・岩下尚史さんのオススメを巡る!…祇園の涼の演出…川床で味わう鮎…貴船神社の七夕飾りライトアップ…涼しげな絶景の青蓮院門跡!

納涼スペシャル第1弾!この夏、京都を旅したくなる1時間!京都ツウ!作家の岩下尚史さんオススメ…京都、夏の旬めぐり。
皇室ゆかりの青蓮院門跡…相阿見が作った庭園を拝見。涼しげな絶景に秘められた物語とは?
岩下さんとっておきの夏の和菓子…川端道喜の水仙粽(ちまき)も。皇室に献上した涼しげな味とは?
祇園…暑さを忘れさせてくれる舞妓の装いや、お茶屋のしつらえを。京都ならではの涼の演出とは?
夏の京都に来たら是非訪ねたい…貴船!そこには、清流に板を渡した夏の風物詩、川床が。夏の京都を代表する鱧づくしと、鮎の塩焼きに舌鼓。
水の神を祀る貴船神社では、思わぬ絶景に出会います!七夕の笹飾りが8月中旬までライトアップ。
夏の京都に行ってみたくなる…岩下尚史さんのオススメ旅です。

#7(再) 京都・仁和寺…花の寺に秘められた物語

#7(再)  京都・仁和寺…花の寺に秘められた物語

2015年07月29日放送
★京都の世界遺産「仁和寺」…花の寺に秘められた知られざる物語を紐解きます。寺の中に残された黄金の広間に感激…そして、仁和寺から生まれ花開いたニッポン文化とは?

女優・高島礼子が巡る日本の古都。
京都…平安時代に創建された世界遺産「仁和寺」の知られざる物語。仁和寺では、ニッポンの様々な文化が生まれ花開いたといいます。一体どんなものが生まれたのでしょう…。答えは、今に伝わる「花の絶景」の中にありました。
そして、境内には、なんと「御所」と呼ばれるエリアが…。あの京都御所との意外な共通点を発見。今回は、普段は入ることの出来ないという場所…煌びやかな黄金の広間へもカメラが入りました。
さらに、仁和寺では、世界が絶賛するニッホンの宝が生まれていました。高島さんの目の前に現れた国宝の焼き物…その裏には意外な歴史が!

#13 「信長の足跡を追う」京都スペシャル企画・第2弾! 

#13 「信長の足跡を追う」京都スペシャル企画・第2弾! 

2015年07月22日放送
「織田信長の足跡を追う」スペシャル企画…第2弾!
京都に残る信長ゆかりの地を巡ると、知れらざる物語が…信長の真の姿とは?

織田信長が後世に残したものとは何か?京都には知られざる物語が!
信長の人生に大きな影響を与えた足利将軍…。その運命の出会いを今に物語る、将軍家菩提寺に残る絶景とは?見つからなかったはずの信長の遺体。信長伝説の定説を覆す本能寺の変の真実が明らかに!?信長亡き後、天下が大きく動く激動の時代を生き残った弟。茶人として大成しながらも、信長を思い続けたその思いとは…。京都最古の禅寺として名高い建仁寺の絶景・大雄苑に眠る信長の面影!信長ゆかりの女性たちの悲運の物語。彼女たちによって後世に受け継がれた信長の強い願いとは…?
古都・京都に残る織田信長の面影を高島さんと探しに行きましょう。

#11 #12 瀬戸内寂聴、今こそ伝えたい!女の生き様2時間SP

#11 #12 瀬戸内寂聴、今こそ伝えたい!女の生き様2時間SP

2015年07月08日放送
※よる9:00~10:54放送
(途中9:54~10:00ミニ枠で中断)

スペシャルゲスト:瀬戸内寂聴

実はシングルマザーだった「紫式部」の知られざる物語…「源氏物語」には現代にも通じる女性たちの生き方が!

瀬戸内寂聴さん(93歳)が、京都の世界遺産…宇治の平等院で「女性の生き様」について語る2時間スペシャル。実は、シングルマザーだった「紫式部」の知られざる物語…。権力闘争の中で生きた平安女性たちの真実とは?そして、「源氏物語」には現代にも通じる女性の生き方が!

昨年がんを患い、闘病生活を経て、この春執筆活動を再開したばかりの寂聴さん。「源氏物語と女たち」をテーマに現代女性も真っ青の赤裸々な男女関係など語りつくします。
源氏物語には意外な誕生秘話が…。紫式部を巻き込んだ藤原氏の巨大な権力闘争。才女・清少納言とのライバル関係。時代に翻弄されながらも筆一本で生きた紫式部の力強い姿が明かされます。
お話は、源氏物語最大の謎へ…。世界遺産「平等院」の絶景の中に、謎を解く鍵が。寂聴さんが告げた紫式部の意外な真実とは?さらに、今を生きる女性たちへのメッセージが! 

#10 鎌倉幕府滅亡の謎

#10 鎌倉幕府滅亡の謎

2015年07月01日放送
★今が旬の鎌倉へ!!人気の散策コース「切通し」で知られざる絶景に出会う。そこには、鎌倉幕府滅亡の謎を解く鍵があった!

今が旬の鎌倉へ!!
人気の散策コース「切通し」に知られざる絶景が!
そこには、源頼朝の知られざる物語…幕府滅亡の謎を解く鍵が秘められていた!
地形から歴史を紐解くベストセラーで話題!…竹村公太郎さんが登場!!
目から鱗の新説が続々と!

#6(再) 織田信長 知られざる足跡

#6(再) 織田信長 知られざる足跡

2015年06月24日放送
★今回は、戦国武将・織田信長と京都、その知られざる足跡を辿る旅。壮絶な最期を遂げた京都の街に、今も語り継がれる信長の物語。その裏側にあった意外な真実とは?

女優・高島礼子が巡る日本の古都。今回は、最も有名な戦国武将・織田信長の京都での足跡を辿る。
古来より神の山として信仰されてきた比叡山で、1200年間灯り続ける神秘的な炎。その絶景に隠された信長との因縁とは。
生前の姿を写した木像。その視線の先に見据えていたものとは一体…。
信長も好んだという南蛮菓子「有平糖」。老舗和菓子店で目にしたその美しさに高島さんも思わず感動。
明智光秀の謀反によって壮絶な最期を遂げた本能寺の変。信長と本能寺には知られざる意外な関係が。織田軍の強さの秘密、その理由が明らかに。
そして、49年の人生で散って行った信長の「座右の銘」とは…。
古都・京都に残る織田信長の面影を高島さんと探しに行きましょう。

#9

#9

2015年06月17日放送
★今が旬の「花」を求めて、鎌倉へ!!人気の散策コース「鎌倉五山お寺めぐり」で…徳川家康、光圀との知られざる物語が!

武士の都・鎌倉に根付いた禅寺に、秘められた真実。幕府滅亡の歴史から浮かびあがる…ある人物の想いとは?
あまり知られていない室町時代の鎌倉。足利将軍と五山の意外な歴史。鎌倉が観光地として知られるようになった理由…。時の権力者との深いつながりが明らかに! 
そして…アジサイ咲き誇る「花の寺」で、徳川家と鎌倉の意外な関係…。知られざる物語に出会う。

#8 信長 秀吉 家康に仕えた絵師集団・狩野派の生き残り術

#8 信長 秀吉 家康に仕えた絵師集団・狩野派の生き残り術

2015年06月10日放送
★京都に残る狩野派の絵画。天下人の心をとらえ400年の繁栄を築いた奇跡の集団。名画に隠された驚愕の生き残り作戦とは?

今回は…京都に残る狩野派の絵画。梅雨空でも楽しめる京都ならではの絶景をめぐります。そこには、天下人の心をとらえ、400年の繁栄を築いた奇跡の集団「狩野派」の知られざる物語が。名画に隠された驚愕の乱世生き残り作戦をひもときます。

足利幕府の御用絵師から始まった狩野派。力強く大胆な画風で、戦国武将の心をとらえ、信長、秀吉などの権力者にとりいって乱世を巧みに生き残ります。
実は、絵師集団というだけではなく、どうやってお金を稼ぎ、組織を維持するか…経営的な面でも長けていたといいます。しかし、狩野派にも、存亡の危機となる最大のピンチがありました。
天下分け目、関ヶ原の戦い…次に天下を獲るのは誰なのか?自分たちは、どっちにつけばよいのか、彼らは一門の命運をかけ、ある大作戦を決行しました…。
京の名画という絶景に秘められた物語…。絵師たちの驚くべき生き残り戦術に迫ります!

#7 京都・仁和寺…花の寺に秘められた物語

#7 京都・仁和寺…花の寺に秘められた物語

2015年06月03日放送
★京都の世界遺産「仁和寺」…花の寺に秘められた知られざる物語を紐解きます。寺の中に残された黄金の広間に感激…そして、仁和寺から生まれ花開いたニッポン文化とは?

女優・高島礼子が巡る日本の古都。
京都…平安時代に創建された世界遺産「仁和寺」の知られざる物語。仁和寺では、ニッポンの様々な文化が生まれ花開いたといいます。一体どんなものが生まれたのでしょう…。答えは、今に伝わる「花の絶景」の中にありました。
そして、境内には、なんと「御所」と呼ばれるエリアが…。あの京都御所との意外な共通点を発見。今回は、普段は入ることの出来ないという場所…煌びやかな黄金の広間へもカメラが入りました。
さらに、仁和寺では、世界が絶賛するニッホンの宝が生まれていました。高島さんの目の前に現れた国宝の焼き物…その裏には意外な歴史が!

#5(再) 鞍馬寺・牛若丸と天狗伝説

#5(再) 鞍馬寺・牛若丸と天狗伝説

2015年05月27日放送
★京都…神秘的な森が広がる鞍馬寺の絶景に秘められた…天狗伝説…そして、牛若丸の物語。さらに、天下人から崇拝された国宝の毘沙門天…知られざる歴史の物語を紐解く。

京都…鞍馬寺の絶景に秘められた物語。女優・高島礼子が古都を訪ねる。
京都駅から電車で1時間、叡山電鉄の鞍馬駅で人々を待ち受けるのは巨大な天狗のオブジェ。小説「鞍馬天狗」でも知られるように、鞍馬は古くから天狗が棲むという伝説が伝わる山。深い森には、不思議な姿の樹木や生き物のように大地を這う木の根など幻想的な絶景が広がります。
そんな鞍馬寺は後の義経・牛若丸が少年期を過ごした場所とも言い伝えられ、
義経ゆかりの品や史跡が残されています。天狗と牛若丸、2つの組み合わせが生み出した知られざる物語とは?
そして、鞍馬寺が誇る国宝・毘沙門天。信長や秀吉など時の権力者からも信仰されたという戦いの神にも意外な歴史がありました。遠くを見つめる毘沙門天の姿が意味するものは?
神秘的な森を歩きながら、天狗と義経、そして山を守る神々の歴史物語を解き明かします。

#6 織田信長 知られざる足跡

#6 織田信長 知られざる足跡

2015年05月20日放送
★今回は、戦国武将・織田信長と京都、その知られざる足跡を辿る旅。壮絶な最期を遂げた京都の街に、今も語り継がれる信長の物語。その裏側にあった意外な真実とは?

女優・高島礼子が巡る日本の古都。今回は、最も有名な戦国武将・織田信長の京都での足跡を辿る。
古来より神の山として信仰されてきた比叡山で、1200年間灯り続ける神秘的な炎。その絶景に隠された信長との因縁とは。
生前の姿を写した木像。その視線の先に見据えていたものとは一体…。
信長も好んだという南蛮菓子「有平糖」。老舗和菓子店で目にしたその美しさに高島さんも思わず感動。
明智光秀の謀反によって壮絶な最期を遂げた本能寺の変。信長と本能寺には知られざる意外な関係が。織田軍の強さの秘密、その理由が明らかに。
そして、49年の人生で散って行った信長の「座右の銘」とは…。
古都・京都に残る織田信長の面影を高島さんと探しに行きましょう。

#5 鞍馬寺・牛若丸と天狗伝説

#5 鞍馬寺・牛若丸と天狗伝説

2015年05月13日放送
★京都…神秘的な森が広がる鞍馬寺の絶景に秘められた…天狗伝説…そして、牛若丸の物語。さらに、天下人から崇拝された国宝の毘沙門天…知られざる歴史の物語を紐解く。

京都…鞍馬寺の絶景に秘められた物語。女優・高島礼子が古都を訪ねる。
京都駅から電車で1時間、叡山電鉄の鞍馬駅で人々を待ち受けるのは巨大な天狗のオブジェ。小説「鞍馬天狗」でも知られるように、鞍馬は古くから天狗が棲むという伝説が伝わる山。深い森には、不思議な姿の樹木や生き物のように大地を這う木の根など幻想的な絶景が広がります。
そんな鞍馬寺は後の義経・牛若丸が少年期を過ごした場所とも言い伝えられ、
義経ゆかりの品や史跡が残されています。天狗と牛若丸、2つの組み合わせが生み出した知られざる物語とは?
そして、鞍馬寺が誇る国宝・毘沙門天。信長や秀吉など時の権力者からも信仰されたという戦いの神にも意外な歴史がありました。遠くを見つめる毘沙門天の姿が意味するものは?
神秘的な森を歩きながら、天狗と義経、そして山を守る神々の歴史物語を解き明かします。

#4 2時間スペシャル 千利休 侘び茶の物語

#4 2時間スペシャル 千利休 侘び茶の物語

2015年05月06日放送
※よる9:00~10:54放送

京都…千利休の作った「わび」の絶景に秘められた物語。利休作で、現存する唯一の茶室…国宝「待庵」の内部へ!戦国武将も心酔した「わび」…さらに利休の処世術にも迫る。

京都2時間スペシャル!
茶人・千利休が作り上げた「わび」の絶景に秘められた物語。
利休作の茶室…現存するただ一つのものが…国宝「待庵」。当時、秀吉から絶賛されたという茶室です。通常は、老朽化などの理由から拝観謝絶ですが、今回特別に、高島さんが入れて頂きました。
千利休が作った「わび」の世界…半畳ほどの小さな入り口…わずか一坪の室内…秀吉の心をつかんだ数々の「仕掛け」とは?さらに、あの利休の茶室がたった一つしか残ってない…その理由も番組後半で明らかに。
「待庵」を秀吉が絶賛したのがきっかけとなり、利休は侘びの世界を極めていきますが…
その裏には、信長時代から共に茶頭として仕えてきた2人のライバルの存在が!
晩年、半年間で100回の茶席を催したという利休。記録に書かれた最後の客人は…あの徳川家康でした。戦国時代、70年の人生を茶の湯に賭けた千利休の知られざる物語を紐解きます。

#3 下鴨神社と鴨長明

#3 下鴨神社と鴨長明

2015年04月29日放送
★京都…世界遺産「下鴨神社」と「糺の森」…縁結び、美貌をもたらすパワースポットとして女性に人気。今春、21年に1度しか見られない光景が…そこに秘められた物語とは?

今回の舞台は…京都の世界遺産「下鴨神社」と「糺(タダス)の森」。
縁結び、美貌をもたらすパワースポットとして女性に人気。
今春、そんな下鴨神社では、21年に1度しかみられない伝統ある光景…「式年遷宮」がとりおこなわれました。高島礼子が体験した21年に1度の神事「式年遷宮」とは?悠久の歴史に秘められた物語を春の絶景とともに紐解きます。
下鴨神社は、豪族・賀茂氏がひらいたと言われています。実は、賀茂氏の末裔で最も有名な人物が…「方丈記」の作者・鴨長明。名門に生まれた長明の知られざる悲運の物語…。そこには、「方丈記」にも書かれた、現代にも通じる見方、考え方が。
さらに、この時期行われる京都三大祭りの一つ「葵祭」の秘密。もともと「賀茂祭」といわれ、その歴史には、徳川家が大きくかかわっていた…。140年ぶりに復元された「葵祭」にまつわる伝統の菓子とは?

#2 京都・龍安寺 石庭に秘められた物語

#2 京都・龍安寺 石庭に秘められた物語

2015年04月22日放送
★「京都」の世界遺産…龍安寺の石庭。禅の心を感じられると海外からの観光客人気も高いが、日本庭園最大の謎と言われる石庭。その知られざる物語に迫る。

女優・高島礼子がめぐる日本の古都。
今回の舞台は…京都!
日本を代表する庭園として…禅の心を感じられる庭園として…海外にも名を馳せている…龍安寺の石庭。庭石と白砂のみで構成されたシンプルな枯山水庭園。
「日本庭園最大の謎」と呼ばれる石庭には多くの秘密が…。いつ、誰が作ったのか、そして庭に込められた意味など、その多くは未だ謎に包まれたまま明らかになっていない。
歴史に名を残す武将たちが石庭に残したメッセージとは?世界中から多くの拝観者が訪れる石庭…人気のきっかけは意外な人物だった。
石庭…枯山水の知られざる物語に迫る。
さらに、京都の老舗で、お香と禅の関係が…。

#1 初回2時間スペシャル「秀吉の桜・知られざる物語」

#1 初回2時間スペシャル「秀吉の桜・知られざる物語」

2015年04月08日放送
※よる9:00~10:54放送

京都随一の桜の名所…世界遺産・醍醐寺。
400年前、秀吉が死の直前に行った…絢爛豪華な「醍醐の花見」。
その秘められた物語とは?

今回の舞台は京都随一の桜の名所・醍醐寺。今から400年前、この寺を舞台に豊臣秀吉が催した絢爛豪華な「花見の絶景」に迫ります。その名も「醍醐の花見」。それは秀吉が死の直前に行った盛大な花見でした。一体、花見はどのように行われたのでしょうか?秀吉は花見のわずか一ヶ月前に寺を視察し、滅びかけた伽藍や五重塔を次々復興。700本もの桜を近畿一体から移植させ、花見の舞台を整えたといいます。花見当日は境内に8つの茶室が建ち、1300人もの女性たちが豪華な着物で美を競い合いました。そして、花見の裏には、知られざる秀吉の顔が…。さらに、ある男の存在が、浮かび上がります。関白にまで成り上がった男が最期に遺したもの…華やかな花見に隠された波乱万丈の秀吉の人生に迫ります。世界遺産・醍醐寺にある国宝の数々、春の京都を彩る桜の絶景も必見!

番組詳細

ページの先頭へ