高島礼子・日本の古都
~その絶景に歴史あり

毎週金曜
よる10:00~10:54

高島礼子・日本の古都<br>~その絶景に歴史あり

旅人・高島礼子の歴史探訪──古都の絶景からひもとく絢爛豪華な悠久の物語。

キャスト

    高島礼子

番組内容

京都、奈良、鎌倉、平泉、金沢…。
世界でも類を見ない美しさをたたえる「日本の古都」。
この番組では、古都の絶景を入口に、悠久の時を重ねる古都の知られざる物語を紐解いていきます。
日本の歴史を今に遺す古都を訪ね、国宝級の寺社仏閣はもちろんのこと、伝統、文化、風土、古の人々がこだわり作り上げた美の世界に迫ります。

<番組からのお知らせ>

1月12日(金)は特別編成のため「高島礼子・日本の古都」はお休みです。

次回の放送情報

  • 1月26日放送
    #60(再) 秋の京都・女の生き様スペシャル 「天皇家に嫁いだ将軍家の姫・徳川和子」
    #60(再) 秋の京都・女の生き様スペシャル 「天皇家に嫁いだ将軍家の姫・徳川和子」

    ★天皇家に嫁いだ徳川の姫・和子。慣れない禁中の生活…女官たちの嫉妬やいじめ。皇室ゆかりの絶景・修学院離宮誕生まで…波乱の人生に迫ります。

    皇室ゆかりの絶景・修学院離宮。江戸時代に創設された天皇の別荘です。その誕生を陰で支えたのが将軍家から嫁いだ徳川家康の孫娘・和子(まさこ)。14歳で後水尾天皇のもとへ入内。武家の娘が后になるのは歴史上初めてのことでした。時は、家康・秀忠・家光の三代将軍が実権の掌握に向けて動いていた江戸時代初め。朝廷にかつてのような力はなく、武士の野望がうずまく時代です。そんな中、禁中で和子を待っていたのは…女官たちからの嫉妬やいじめ。それに対して和子は持ち前のセンスを生かし、思わぬ方法で問題を解決してゆきます。そして徳川家との亀裂が深まる中で訪れた夫・後水尾天皇、最大のピンチ。その時、和子は?二人が築いた修学院離宮に残る、和子ゆかりの絶景とは?

過去の放送

ページの先頭へ