高島礼子・日本の古都
~その絶景に歴史あり

毎週金曜
よる10:00~10:54

高島礼子・日本の古都<br>~その絶景に歴史あり

旅人・高島礼子の歴史探訪──古都の絶景からひもとく絢爛豪華な悠久の物語。

キャスト

    高島礼子

番組内容

京都、奈良、鎌倉、平泉、金沢…。
世界でも類を見ない美しさをたたえる「日本の古都」。
この番組では、古都の絶景を入口に、悠久の時を重ねる古都の知られざる物語を紐解いていきます。
日本の歴史を今に遺す古都を訪ね、国宝級の寺社仏閣はもちろんのこと、伝統、文化、風土、古の人々がこだわり作り上げた美の世界に迫ります。

<番組からのお知らせ>
※4月14日(金)は特別編成のため放送休止です。

<再放送情報>

決定次第ご案内いたします。

次回の放送情報

  • 3月24日放送
    #73 戦国歴史ミステリー「毛利輝元と秀吉の謎」
    #73 戦国歴史ミステリー「毛利輝元と秀吉の謎」

    毛利輝元は、中国地方に攻め入る秀吉と激闘を繰り広げてきた。しかし、「本能寺の変」の後、なぜかライバルだった豊臣家の重臣に…。一体何が?苦悩のプリンス輝元に、祖父・元就の残した「ある言葉」とは?

    毛利元就が一代で中国地方に築き上げた毛利王国。守護大名へとのし上がり、絶頂の時を迎えていたのだが…息子の急死によって、当主はわずか13歳の孫・輝元が継ぐことに…。ここから、若きプリンス輝元の苦悩の日々が始まります。優秀な祖父や伯父たちからのプレッシャー。「おじい様の折檻は大変厳しいものでした」後年、輝元はこう書き残しています。そこに、信長軍の総司令官として秀吉が戦を仕掛けてくるのです。巨大王国・毛利家はどこに向かっていくのか?悩める輝元の選択とは?

過去の放送

ページの先頭へ