高島礼子・日本の古都
~その絶景に歴史あり

毎週金曜
よる10:00~10:54

高島礼子・日本の古都<br>~その絶景に歴史あり

旅人・高島礼子の歴史探訪──古都の絶景からひもとく絢爛豪華な悠久の物語。

キャスト

    高島礼子

番組内容

京都、奈良、鎌倉、平泉、金沢…。
世界でも類を見ない美しさをたたえる「日本の古都」。
この番組では、古都の絶景を入口に、悠久の時を重ねる古都の知られざる物語を紐解いていきます。
日本の歴史を今に遺す古都を訪ね、国宝級の寺社仏閣はもちろんのこと、伝統、文化、風土、古の人々がこだわり作り上げた美の世界に迫ります。

<再放送情報>

決定次第ご案内いたします。

次回の放送情報

  • 6月30日放送
    #53(再) 戦国歴史ミステリー「直江兼続の謎」
    #53(再) 戦国歴史ミステリー「直江兼続の謎」

    ★名門・上杉家に仕える一家臣にすぎない男が、関ヶ原の仕掛人だった!?立ちはだかる徳川家康…直江兼続が挑む一世一代の大勝負とは?
    新潟県・上越市。かつてここに、愛の一字を掲げ、颯爽と乱世を駆け抜けた一人の家臣がいた。その名は「直江兼続」。彼こそが、天下人すらも虜にし、あの天下分け目の大いくさ「関ヶ原の戦い」を引き起こした仕掛人だった!?幼き日に学んだ人生の師・上杉謙信からの教え。生涯をかけて貫いた信念とは!?あの天下人・秀吉をも虜にした兼続…。さらに、運命を変えた盟友・石田三成。その出会いにこそ、関ヶ原の戦いに続く真実が隠されていた…。兼続の前に立ちはだかる最大最強の敵・徳川家康。傍若無人な家康に対し、直江兼続が挑んだ一世一代の大勝負。手紙に記された「是非に及ばず」の一文に込められた強き想いとは!?関ヶ原の戦いの決着後に兼続には絶体絶命の大ピンチが!自らの信念のもと選んだ道とは!?

過去の放送

ページの先頭へ