もう怖くない!? がん医療最前線

2017/4/23(日)第一夜
2017/4/30(日)第二夜
よる7:00~8:54

もう怖くない!? がん医療最前線

がんは治る時代へ!がん治療&予防、超早期発見の最新情報が続々登場。

キャスト

    ナビゲーター 真矢ミキ
    監修・コメンテーター 冨田 勝(慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長)

    ナレーション 南果歩(女優) 武田広

番組内容

日本人の死因第一位「がん」。長きにわたり“不治の病”として恐れられてきた「がん」であるが、いま、医学とテクノロジーの進歩によって“がんが治る時代”の幕が明けようとしている。
この番組では、二夜に渡って「最先端治療」「がん予防食」「超早期発見法」「がんとの向き合い方」などをテーマにしたドキュメンタリーを軸に、究極の謎であった“がん”の黒幕に迫っていく。
ナビゲーターは女優の真矢ミキ。
監修・コメンテーターは、わずか一滴の唾液からがんを発見する新技術を開発し、いま世界から注目を集める医学・工学博士の冨田勝氏。
番組は冨田氏が所長を務める山形県鶴岡市の慶應義塾大学先端生命科学研究所にて収録された。

【第1夜】「ここまで来た!驚異の最新治療法」

第1夜は、見れば、「がんはもう怖くない!」と言いたくなる、最新のがん治療技術が続々と登場。国内・国外のがん研究の現場を取材し、「新時代のがん治療」を紹介する。

▽風邪ウイルスががんを治す!?“毒をもって毒を制す”驚異のウイルス療法
▽がんを “兵糧攻め”!?栄養補給の道を断ち、がん細胞の増殖を防ぐ。雅楽奏者・東儀雅美さんも受けた日本発の治療に海外が注目。
▽免疫力をパワーアップして、がんを倒す!最新の免疫療法とは?
▽オバマ前大統領も大注目!近赤外線を利用して、がん細胞のみをピンポイントで叩く最新治療とは?

【第2夜】「予防食、超早期発見、がんとの共存」

最新のがん治療技術を紹介した第1夜に続き、第2夜は、「がんに負けない食生活」「超早期発見の画期的方法」「もしがんになったら、どう向き合うのか?」の3大テーマを中心に、最新研究によって、100年来の謎だった“がんの黒幕”にまで迫っていく。がん闘病中の女性に密着したドキュメントも。

▽がんに負けない食生活で注目される意外な食品とは?ステージ3の肺がん発見から16年生存!鍵は「植物性乳酸菌」!?
▽“早期発見”から“超早期発見”へ!キーワードは「代謝異常」。わずか一滴の唾液でわかる、革新的ながん診断とは?
▽がんを引き起こす“黒幕”を発見!100年の謎とされたその物質はコレだ!
▽がん予防を導く “茶色い宝石”!?腸内フローラとがんとの驚くべき関係とは?
▽もしもがんになったら…。乳がん闘病中の女性に密着取材。なぜこんなに前向きに生きられるのか?
▽“乳がんサバイバー” 乳がん患者のためのNPO法人代表の女性に密着
▽未来のがん治療の象徴…医師・看護師・薬剤師ら全スタッフが垣根を越えて行う“チーム医療”とは?
▽がんと闘う子どもたちを支えるプロフェッショナル、“チャイルド・ライフ・スペシャリスト”に密着。

初回放送:第一夜 2017/2/3(金) 第二夜 2017/2/10(金)

ページの先頭へ