極上のクルーズ紀行

次回放送

BS-TBS

次回の放送

2018年9月23日午後3時~ #293(前編) 「光と夢の船が誘う”プレミアム”なアジア ~魅惑の香港・古き良きベトナム~」
アジア初のプレミアムクルーズライン、ドリームクルーズから2017年11月に就航した「ワールド ドリーム」。客室の7割がバルコニー付きで、レストランやバーは、中華料理、インターナショナル料理はもちろん、世界でも人気の日本料理など35箇所もあり、ティファニーとコラボしたアフタヌーンティーも楽しめます。
この船の一番の特徴は「パレス」というスイートキャビン専用のエリア。24時間対応のバトラーサービス、専用のレストランやプールなど、サービスも施設もワンランク上のクルーズライフを送ることができます。
また、毎夜行われるハイレベルなエンターテインメントショー、VR体験施設や洋上初のeスポーツ専用施設など、最新設備も充実したまさに進化型客船といえます。
旅の出発地、香港は常に進化を続けるエネルギッシュな街。タレント・香取慎吾さんの作品が見られるストリートアートや、SNS上で注目されるディープスポットも紹介します。香港を出航した船は、最初の寄港地、ベトナム屈指のリゾート地であり商業都市でもあるダナンへと入港。この街で新名所となっている観覧車には意外な日本との繋がりがありました。そしてダナンから、南東30キロ位置する、ホイアンへも足を伸ばします。
世界文化遺産に登録されている旧市街ではベトナムのお札にも印刷されている来遠橋や15~19世紀にかけてアジアとヨーロッパの交易の中心として繁栄したノスタルジックな街並みを散策します。
香港の街をバックに入港するワールド ドリームダナンの遊園地にある観覧車には日本との繋がりが

2018年9月23日午後4時~ #294(後編) 「光と夢の船が誘う”プレミアム”なアジア ~神秘のベトナム・ハロン湾~」
アジア初のプレミアムクルーズライン、ドリームクルーズから2017年11月に就航した 「ワールド ドリーム」。ラグジュアリー船の持つ豪華な施設やサービスと、 カジュアル船が持つリラックスした雰囲気が融合した、理想的なクルーズが楽しめる船として人気を集めています。 レーザーショーや洋上での花火など五感を刺激するエンターテイメントも満載。 そして、夏休みシーズンということで家族で過ごす船上の時間をより楽しめるよう、今回はアニメーション映画の最新作、『モンスター・ホテル3』をテーマにしたコスチュームパーティーなどのアクティビティも楽しめます。
旅の後半はベトナムを代表する景勝地、ハロン湾からスタートします。世界自然遺産に登録されているハロン湾は、大小2000もの奇岩が湾に林立する神秘的な光景から“海の桂林”とも呼ばれています。次の寄港地、ハロン湾は沖停泊。
ゲストは沖に停泊したワールド ドリームから小型ボートに乗り換え、湾内をクルージング。神秘的な洞窟を訪れ、湾内にある島の頂上から、奇岩群の絶景を満喫します。
この船の母港でもある香港は、常に進化し続けるコスモポリタン。
2018年6月に開館したばかりの大館(タイクン)は、警察署、裁判所、刑務所だった場所を歴史と文化・アートを発信する施設に生まれ変わらせたもの。
香港ではこうした歴史的建造物を保存しながら、新たに活用するプロジェクトが進められています。
そして香港といえば、夜景も見どころの一つ。ギネスに認定されている音と光の競演「シンフォニー・オブ・ライツ」は参加するビルが年々増えており、バージョンアップしたマルチメディアショーがビクトリア・ハーバーの夜空を彩ります。また、若手シェフたちがコラボしたフォトジェニックな香港グルメもご紹介。そのキュートでユニークな料理に思わず微笑んでしまいます。東洋と西洋、そして古きものと新しきものがユニークに融合する香港の今をご紹介します。
ハロン湾に浮かぶワールドドリームおよそ2000の島が浮かぶハロン湾

予告動画

予告動画