放送番組審議会

  • 2014.04.15

    第45回

    1.

    日 時

    2014年4月15日(火)午後5時

    2.

    場 所

    BS-TBS大会議室

    3.

    委員の出席

    委員総数 7名
    出席委員数 5名

     

    出席者

    委員長 山崎敏子
    委員 岸伸久 丸島俊介 北代耿士 渡辺久哲

     

    局側

    渡辺 常務取締役
    狩野 専務取締役
    菅原 取締役
    三ツ井 取締役
    大崎 取締役
    佐藤 制作局長
    茂川 編成局担当局長兼編成部長
    笠原 制作局担当局長兼情報教養部長

    4.

    議 題

     
     

    審議事項

    テレビ番組
    「伊藤英明の大アマゾン紀行~悠久の6400キロ 第1夜 源流から中流」
    放送日時:
    2014年3月8日(土)19:00~20:54

    5.

    審議事項

    ・「伊藤英明の」とタイトルにもついているとおり、あくまで伊藤さんがここにいる、いいアングルでカメラは常に伊藤さんを捉えているというのを何となく感じた。

    ・アマゾンという圧倒的な大自然の持つありのままをいかに伝えるか。アマゾンを肌で感じる番組に仕上がっていて、その点は非常によく体感して伝わってきました。

    ・伊藤さんが白い川と黒い川が交わるところに飛び込んでというのは、ベストをつけないで、そのまま飛び込んだシーンは大丈夫なのかと心配になった。

    ・裸族のところがちょっと長過ぎたなというのと、いきなりあの映像はちょっと。
    幾ら自然の姿とは言え、ちょっとヘジテーションがあった。

    ・自然現象の中で、昔のアマゾンが、人間がかかわることでだんだん変わっていっていところもあるんじゃないかなとそういう表現も少し欲しかった。

    ・圧倒的な大自然の力、それは十分わかったんですけど、何か人間が介入することで変えてしまった事象がもう少し見ることが出来たらよかったかなという気はしました。

ページの先頭へ