放送番組審議会

  • 2008.10.20

    第26回

    2008年10月20日に第26回ビーエス・アイ放送番組審議会が開催されました。審議会委員は7名が出席され、ビーエス・アイ側からは生井社長以下7名が出席致しました。 
    第26回の審議会は、テレビ番組「世界・夢列車に乗って」について審議を行いました。
    10月 7日(火)よる8:00~8:54
    再)10月14日(火)よる8:00~8:54

    テレビ番組「世界・夢列車に乗って」について委員からは以下のような意見・感想がありました。

    • ・こういう紀行ものは、行ってみたくなるかどうかだが、その意味ではモントルーに行ってみたい気になり非常に満足できた。
    • ・映像はすばらしく肩もこらずに見ることができてまとまっていたが、やや旅行情報にかける気がした。BGMも団塊の世代向けで車内の映像も全くブレないのは見事だった。
    • ・こういう旅番組を審議対象にするのはどうなのか?動く掛け軸としてみるぶんには全く問題ないが、全般にインパクトが弱い感じがした。
    • ・チャップリンやヘプバーンがなぜ晩年に住んだのか・・もう少し知りたかったしそういう意味でちょっと物足りなさもあった。
    • ・見終わって優雅な気分になるいい番組だった、ただもう少し分かりやすい地図で説明して欲しかった。
    • ・BSデジタルの良さを生かしたきれいな映像で音楽もナレーションも控えめで良かった。OAの時間帯はもっと遅い方がいいのでは?
    • ・「世界の車窓から」とそっくりでアングルも良く似ている。現地の人が語るシーンがもっと欲しい。22年に一度というワイン祭りの情報は初めてで興味深かった。
    BS-i 番組審議会委員
    委 員 長
    師岡 文男  (上智 大学教授)
    副委員長
    村 和男 (弁護士)
    委員
    逢坂 剛  (作家)
    委員
    沼田 早苗 (写真家)
    委員
    野間 省伸 ((株)講談社 代表取締役副社長)
    委員
    成田 康昭 (立教大学教授)
    委員
    篠原 弘子  ((株)プレノンアッシュ 代表取締役社長 )

ページの先頭へ