放送番組審議会

  • 2006.06.05

    第19回

    2006年6月5日に第19回ビーエス・アイ放送番組審議会が開催されました。 審議会委員は6名が出席され、ビーエス・アイ側からは生井社長以下7名が出席致しました。 
    第19回の審議会は、テレビ番組「ダブルミリオン」について審議を行いました。 
    *「ダブルミリオン」の放送日時:5月3日(水曜日)午後9時~9時54分

    テレビ番組「ダブルミリオン」について委員からは以下のような意見・感想がありました。

    • ・最近の歌番組はわからないので、ほとんど地上波では見ない。本当に久しぶりに音楽番組を聞いたなという感じがした。結構同感、共感しながら聞いた。歌番組もいいなと思った。
    • ・歌番組はあまり見ないが、やはりうまい人の歌を聞くといい。こういう番組がもっと若いころにあれば喜んで見たと思う。貴重な番組が増えた。
    • ・懐メロ番組ふうにはしないという意図が感じられる。それはいいが、番組の中で同窓会をやっている感じで、番組の空気全体が何となく後ろ向きに感じられるのが残念。
    • ・年齢的にはこの番組のターゲットから外れていても、トークとかは楽しく聞くことができた。トークはもっと長くてもいいのかなと思った。後の番組のラインナップをみると十分見てみたい顔ぶれがそろっている。
    • ・財政的に厳しい BS がトップスターをそろえて、一時間枠できちんとやっているのに感動した。歌詞の意味合いはじめ、いろいろなことを語りかけて考えさせてくれる。意欲的な取り組みで看板番組になりそう。
    • ・「大人になったら BS-i 」を文字通りいく、楽しめる番組。当時の思い出のスチール、秘話とかが挿入されれば、より楽しめる。魅力的なキャスティングを期待したい。

    BS-i 番組審議会委員
    委 員 長
    師岡 文男  (上智 大学教授)
    副委員長
    村 和男 (弁護士)
    委員
    逢坂 剛  (作家)
    委員
    沼田 早苗 (写真家)
    委員
    黛 まどか  (俳人)
    委員
    野間 省伸 ((株)講談社 代表取締役副社長)
    委員
    成田 康昭 (立教大学教授)

ページの先頭へ