されど罪人は竜と踊る

毎週土曜
深夜1:30~2:00

されど罪人は竜と踊る

ガユスとギギナ、天敵にして相性最悪で最高の「相棒」たちの物語が動き出す!

キャスト

    【声の出演】ガユス:島﨑信長
    【声の出演】ギギナ:細谷佳正
    【声の出演】ジヴーニャ:日笠陽子
    【声の出演】ニドヴォルク:甲斐田裕子
    【声の出演】モルディーン:土師孝也
    【声の出演】キュラソー:南條愛乃
    【声の出演】ヨーカーン:田村睦心
    【声の出演】イェスパー:星野貴紀
    【声の出演】ベルドリト:徳井青空

番組内容

自然現象・物理法則の再現、物質の生成を超物理的に行うための技術体系〈咒式〉。この咒式によって、人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功した。〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、急速な発展を遂げていた。咒式を使い、問題解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。混沌とし国境の街、エリダナで咒式士事務所を構える彼らに〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが、それは絡みあう陰謀と策謀の始まりだった――。

次回の放送情報

  • 4月21日放送
    #3「光の紡ぎ手」
    #3「光の紡ぎ手」

    魔女ニドヴォルクの、強大な重力咒式の嵐に追い立てられ、ガユスたちは必死の策で逃げだす。狙われる理由もわからぬままに次の朝を迎える。散々な目にあっても、遂行中の任務は待ってくれない。モルディーンの観光旅行は表向きで、七都市側のある重要人物との秘密会談に随行することだと判明。会談場所では暗殺者による襲撃を受ける。必殺の咒式の応酬の末に、ガユスは瀕死の重傷を負ってしまう。

過去の放送

ページの先頭へ